ほんわかした記事を書こうと思ったら、いきなりファンならずとも怒るとんでもない不届き者が現れてしまったぞ。

 5月18日沼津市に『ラブライブ!サンシャイン!!』のメンバー9人をデザインしたマンホールの蓋が、内9カ所に設置された。

ラブライブ!サンシャイン!!』のヒット以来、聖地巡礼が絶えない沼津市。このマンホールの蓋は東京都企業沼津市製作会社と連携したクラウドファンディング制作を募り実現したもの。

 18日の設置以来、既に多くのファンが訪れているとして話題になっていた。

 大好きなアニメヒロイン、いや「」が、靴の裏に踏まれかねないマンホールの蓋になるとは……。

 今は昔『ToHeart』のマルチ秋葉原駅の床広告になった時に「大丈夫か」「踏んでよいのか」と驚愕された時代からすると隔世の感がある。

 と、いうわけでファンを拾い記事にしようかと思っていたら、突然の事件が!!

 何者かによって蓋に描かれたヒロインの顔が傷つけられる事件が発生したのである。

 沼津市によれば同27日に通行人からマンホールの蓋に傷を付けている人がいるという通報があり、キャラクターの顔の部分に明らかに故意に付けられた傷を確認したという。

 二次元とはいえ、女のコの顔に傷を付けるとはファンならずとも絶対に許せないことである。犯人への怒りと共に、早急に傷の修復が望まれるところだ。

 そのあたりはどうなっているのかと、沼津市総務課に聞いてみると……

「今のところ、修理の予定は決まっていません。まず、被害届をどうするかを弁護士とも相談しているところです……」

 具体的に修理を行うとしても、どのような形になるかも今のところは未定……という話だったのだが、6月1日被害届を提出。

 しかし、被害はこれだけにとどまらず、5日にはこのオリジナルマンホールの蓋3枚に塗料のようなものが吹き付けられる被害が発生。被害届を出した上、再発防止のため全キャラクター分9枚すべてを回収した。設置再会の時期は未定だという。

 今後もわんさかと訪れるファンたちは聖地巡礼の喜びどころか、悲しみと怒りに打ち震えるのではないか……。こんな不届き者どもを許してはならない。
(文=たかし

「沼津市×ラブライブ!サンシャイン!! ヌマヅノタカラプロジェクト」 公式サイトより