お笑いタレントおばたのお兄さんが「日経エンタインメント!」(日経BP社)が発表した「好きな芸人、嫌いな芸人ランキング内の、「消える芸人」部門の9位にランクインした。

 これに「ショックですね」と頭を抱えたのは、妻でフジテレビ山崎アナウンサーだ。10日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)でこのニュースに触れ「私は消えないと信じています」と、祈るような胸の内を明かした。

 今年3月29日結婚したばかりの夫が、強なダメ出しを食らった形。もっとも、事務所先輩ダウンタウン松本人志は2ショット写真バックに映った「ひまわりがかわいそう」と独特の言い回しでこれをイジっていた。

 山崎アナと交際前はほぼ名だったおばたのお兄さんランクインに、お笑い関係者は「間違いなく山崎アナとの交際、結婚が影している。そこそこイケメンだけど、芸は小栗旬モノマネだけ。話題性はあるが、長続きはしないと見ている人が多いのでは」と話す。

 現状、おばたは「PRイベントなどには、以前よりも呼ばれるようになった」といい、山崎アナもフジテレビの看番組『とくダネ!』のMCの1人に名を連ねており、まさに今後が楽しみだが「結局は、山崎アナの度量の大きさがモノを言うのでは。当面は、山崎アナ関連のプライベートネタで食いつなぐしかないのですから、どこまでをOKできるか。場合によってはの営みの話にもなるでしょうけど、局アナのプライベート事情をしゃべりすぎると、今度は山崎アナの立場が危うくなる。微妙なさじ加減を夫婦ができるかも見ものです」(同)。

 今後訪れるであろう幾多の危機を乗り越え、末永く活躍することを祈りたい。

おばたのお兄さんさん(@bataninmari) Instagramより