6月17日(日)に最終回を迎える「崖っぷちホテル!」(毎週日曜10:30-11:25日本テレビ系)。ドラマの中で調理部を任されている総料理長・ハル役の浜辺美波と、スーシェフ江口二役の中村倫也の“エグハルコンビが、2人そろってクランクアップを迎えた。

【写真を見る】笑顔がはじける浜辺美波と、優しくほほ笑む中村倫也

くも“エグハル”ロスの

辺と掛け合いが多い中村は、天然キャラハル(辺)の発言に突っ込みを入れる、ツンデレキャラクター江口を演じている。

2人の愉快なやりとりに、Twitterでは「圧倒的エグハルーーー!!」「エグハルコンビが好き過ぎて」「エグハル尊過ぎて死す」など称賛のが多数上がり、その人気っぷりは、最終回前に「崖ホテロス、エグハルロスになりそう」「嫌だ、エグハルロスが来るじゃん…理…」など、既に“ロス”のが上がるほど。

笑顔はじける“エグハルコンビ

そろって最終日の撮影を終えた2人。スタッフからの「オールアップです!」の掛けに、辺は役柄そのままのまぶしい笑顔を見せる。

猪股監督から束を渡されると、辺はスタッフ笑顔で何度もお礼の言葉を口にし、「今回、たくさんの方に囲まれて、先輩方も多かったのですが、知れば知るほど、皆さんの人柄にすごく引かれて大好きになってしまう現場でした。また、皆さんとご一緒できるように頑ります!」とコメント

そして「ありがとうございました!!」と盛大に拍手が贈られる中、とびきりの笑顔を見せ、締めくくった。

一方の中村も、猪股監督から束を受け取る。一言をめられると、突然スタッフたちの元に歩み寄り、「本当にもう、おかげさまでとても楽しい現場でした。ありがとうございましたキャストだけでなくスタッフの皆さんの人柄で本当に、本当に、楽しい、楽しい現場でした」と話す。

また「シェフのくせに一度も調理シーンがないという、それはちょっとあとでプロデューサークレームを入れておきます(笑)」とドラマの内容に不満を漏らして現場を笑わせる一幕もあり、本編さながらの笑顔あふれるクランクアップを迎えた。

■ “エグハルコンビ、お互いの印は?

その後の撮影を終えて、めてお互いの印を尋ねると、辺は「中村さんにはいろんな事を教えていただきました。演技に関しても優しく穏やかに導いて下さいましたし、厨房シーンは楽しく、本当に勉強になることばかりでした」と率直な思いを打ち明ける。

続いて中村も、辺について「ないい子ですね。かわいいし。幸せになってほしいです(笑)」と話す。

また、思い出のエピソードを聞くと、辺は「おフランベして焼くシーンがあったのですが、撮影後に中村さんとそのおを食べるという事があってすごく美味しかったし、ご褒美のような感じがして印的でした」と17歳らしいかわいらしいエピソードを明かした。

■ 第10話 あらすじ

スタッフ一丸となり(岩田剛典)の夢だった花火大会を大成功させた第9話。6月17日(日)放送の最終回では、佐那(戸田恵梨香)はバリストホテルの支配人からを引き抜き返したいと相談される。

そんな中、ホテルグランデ・インルサ」には、業務見学的で急きょ北久美(谷村美月)率いる11人の団体客が訪れる。

団体客は、忙しい厨房や清掃の様子を見て回るが、裕子(川栄李奈)はあることに気付き…。(ザテレビジョン

浜辺美波と中村倫也による“エグハル”コンビが、2人そろってクランクアップ!