ドラマも続々とクライマックスを迎え、気になるのはこのスタートする新ドラマの動向だ。ザテレビジョン記者が、すでに着々とクランクインしている注作品の収録現場に潜入。ハードアクションや緊りつめるシーンに取り組む人気者たちの最新動向を取材した。

【写真を見る】山田孝之&菅田将暉が楽しそうにおしゃべり♪自然体の笑顔がカワイイ!

山田孝之菅田将暉相思相愛の2人が念願のW

まずは山田孝之菅田将暉の共演が注を集める新ドラマdele」(テレビ朝日系)の撮影現場に潜入。山田高慢プログラマー田は邪気な何でも屋・太郎に扮する。この日は、2人が「dele.LIFE」に舞い込んだ依頼を受け、薄明りの中で作業しているシーンの撮影が行われた。シリアスシーンでも、カットがかかると線を合わせてほほ笑み合うなど2人の息はピッタリ!

田との共演について山田は「いつかガッツリ共演してみたいと思っていたので、今回の設定はとてもうれしく思いました」、田も「この現場は、みんなで一緒に作っている感覚があって、すごく楽しいです」とるなど、すでにチームワークは万全。2人は撮影の合間も楽しそうにおしゃべりに笑顔を見せていた。

沢村一樹らが麗なアクションを披露!

続いては、沢村一樹演の新ドラマ絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ系)のティザー(プロモーション映像)の撮影現場に“潜入”! 

井沢(沢村)率いる、重大犯罪を未然に防ぐ捜チーム“ミハン”の活躍を描く本作は、アクションも見どころだ。ティザー撮影でも、クールを構える井沢や、“ミハン”のメンバー山内横山裕)が逃走犯を追い掛けるシーン、同じく“ミハン”の小田切本田翼)が披露する麗なキックなどアクションの撮影が行われた。

本作がアクション初挑戦という本田は見事な蹴り技を披露。横山もスタンバイ中にシャドウボクシングで気合いを入れるなど、動けるチーム“ミハン”はすでにスタンバイOK!

阿川佐和子、2度の連ドラレギュラーに気合

土屋太鳳演じる女子高生わかばが全制覇を青春ドラマ「チアダン」(TBS系)では、わかばが通う高校校長生駒子役阿川佐和子、教頭の沢伸介役に木下ほうかが決定! わかばの両親役に高橋和也と紺野まひるが、チアダンス部の顧問・太郎オダギリジョー)の妻役に松本若菜が決定したほか、本多カンナ木原勝利も出演する。

校長を演じるは昨年、連ドラレギュラーを務めたドラマ陸王」(2017年TBS系)の足袋業者・こはぜ屋の元気印、縫製課リーダー・正あけみ役で見事な演技を見せたばかり。

2度の連ドラレギュラー出演決定に、「本当だったら私もわかばちゃんたちと一緒に踊りたいところなのですが、校長先生を演じさせて頂けると聞いたとき、みんないい子だね〜と、あったかく生徒を見守っていける校長になりたいと思い、普段からおおらかな人間になれるように精進したいと思います」と気合も十分。本作でも笑顔で、チアダンス部の奮闘を見守っていく。

転校生小栗有以が大暴れ!?

日本テレビでは、AKB48チーム8に所属する小栗有以の連ドラ演作「マジムリ学園」を放送。寂れたニュータウンの中にある、厳しいヒエラキーが存在する私立嵐ヶ丘学園に、ある日、転校生リリィー(小栗)が現れる。生徒会長をはじめとする「選民」に、「民」と称されるリリィーが立ち向かっていくというストーリー

収録では、セーラー服姿の小栗が見事なキックを披露するなどハードアクションも飛び交う。転校生小栗暴走ぶりが見どころだ。

アクションあり、緊感ありのドラマラインナップに期待が高まる。(ザテレビジョン

「dele」山田はプログラマー・圭司、菅田は何でも屋・祐太郎を演じる