電話メールの応対、会議や取引先のために『PowerPoint』で資料作成……。そんな日々の業務に追われているという人は多いのではないでしょうか。

ある『TwitterユーザーIT企業での仕事で使うツールについてツイート。効率重視なその内容が話題となっています。

IT企業に2かほどお邪魔になってわかったこと:

Eメール一度も使ってない(全部Slack)
電話一度も使ってない(全部Slack)
ペン一度も使ってない(全部PCスマホ)
・パワポ一度も使ってない(Confluence や Box Notes で事足りる。社内向け資料を何時間もかけてオシャレにする必要ない)

これに対しては「正反対すぎる」「ウチは書類多すぎ」といったが上がっていたほか、別のユーザーからは次のようなツイートも。

昭和のかほりがする企業で勤めてるは全部逆ですね…1日2hくらいメール打ってるし馬鹿ほど電話してるし今だに会議は印刷された山のようなパワポ資料に手書きで書き込み

同じように、「パワポばっかり」「のようにCCメール電話している」「電子FAXでの受発注普通」といった実情が集まっていたほか、IT企業でも違った例も上がっていました。

IT企業に働いてわかったこと:
·メール誤読すると怒られる
·slackどころかLINEを使用している(セキュリティだらけ)
·電話に出る必要がある(本当は偽装請負)
·パワポは使わない(Excelで資料を作成)

とあるIT企業にお邪魔になってわかったこと。
メールばかり使って1日休むと100件たまっている。
・パワポで資料作って印刷してペンチェック
インターネットが使えない環境なので各自ケータイで調べもの。

益財団法人日本生産性本部によると、2016年日本の時間当たりの労働生産性は4828円と過去最高を更新していますが、G7各の中で最低のまま。駄な業務があることで長時間労働につながっているとなると、効率化が必要な企業がまだまだ多いということになるのではないでしょうか。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』