サッカー関係者ならもが憧れる夢舞台。4年に一度のサッカーの祭典「2018FIFA ワールドカップ ロシア」が、6月14日に開幕した。

テレビ朝日では開幕から大会4日6月17日(日)に、14〜16 日に行われた試合をハイライトで振り返る「ウィークリーハイライト」を放送する。

同番組では、各グループステージの試合のハイライトの他、テレビ朝日サッカー中継プレゼンターに就任した関ジャニ∞村上信五日本代表の最新情報を現地からリポート。

本大会直前に行われた強化試合「日本×パラグアイ」戦や、カザンで行われている日本代表キャンプ村上ならではの線で紹介していく。

また、番組後半には「サッカーには詳しくないけどワールドカップを楽しみたい」というサッカー初心者も楽しめる、「プレゼンワールドカップ」をオンエア

テレ朝サッカー中継ではおなじみの川平慈英や、「やべっち F.C.」で日本サッカーを応援してきたナインティナイン矢部浩之らの会で、サッカープレゼンターの村上や、元サッカー日本代表中田浩二、指原莉乃綾小路きみまろといったバラエティーに富んだメンバーが、ワールドカップの見どころなどを独自の線からプレゼンしていく。

中でも“サッカーを楽しみたい女子代表”としてスポーツ番組初出演を果たす指原は、大会期間中、村上サポートテレビ朝日ワールドカップ中継などへの出演も決まっている。

イケメン総選挙開催!?

村上ワールドカップに関連した事件をクイズ形式でプレゼンし、中田は「初心者サッカー講座」をプレゼン。

そして詳しくはないけどサッカーを楽しみたい女子代表の指原は「イケメン総選挙」を、サッカー大好き中高年の代表・きみまろは「知られざるちょっとイイ話」をそれぞれプレゼンしていく。

番組出演に当たり、村上は「今回の『プレゼンワールドカップ』はプレゼンター利に尽きると言いますか、プレゼンターとはこういうものだという仕事をさせていただいたと思っています。

原口(元気)選手のエピソードでもサッカーの魅を伝えられたと思いますし、女性の方もイケメンを紹介したことで『すてきな選手を応援しよう』と感情移入が出来るのではないかと。そういう意味では手応えがありました」と手応えを口にする。

さらに、先日の“初仕事”を振り返り5月30日ガーナ戦がプレゼンターとしての初仕事でしたが、スタジアムで緊感やサポーターの皆さんの熱気を肌で感じることができました。

熱い声援や試合後のブーイングなどスタジアムにいないと分からない空気は伝えさせていただきました。周りからの反として『セルジオ(越後)さんは何て言っていた?』というのはめっちゃ聞かれましたね(笑)

熱心なサポーターというよりも、普通サッカーを見ている人が多かったですが、結構見てくれていました」と明かす。

そしてW杯へ向けて「ワールドカップは4年に1度のサッカーの祭典ですから、ぜひ見ていただきたいですね。素晴らしい試合だけでなく、事件や驚くようなことが起こりますからたくさんの方に楽しんでいただきたいです。

そういう意味でこの番組を見て『見てみようかな』と興味を持っていただけたら大成功ではないかと思います」とアピールした。

指原莉乃「とても勉強になりました」

一方、指原は「サッカーは地元の大分トリニータJ1に昇格したころ、シーズンチケットを買うほどのサポーターだったので一緒に見に行っていました。

当時の盛り上がっていた思い出はありますが、小学生ルールもよく分からず、大分を離れてからは自然サッカーからも遠のいてしまったので。今回のようにサッカー初心者あらためて聞けないようなことも教えてくれるこの番組はすごくイイなと思いました」とコメント

続けて「イケメンでもサッカー興味が持てましたが、試合前に選手たちが子供達の手を引いて入場することの意味などとても勉強になりました。スポーツ番組は全然出たことがないので、ワールドカップのお仕事ももちろんしていません。

そんなサッカーを知らない私に、今回プレゼンターの村上さんをサポートするオファーを頂けたということは、知らない人も楽しめるようなポイントをお伝えすることが私の仕事だと思っています。

まずはルールを勉強して、見ている方が『なんで?』と思うようなことを聞けたら、と。サッカーに詳しくない方と同じ線で楽しみたらいいな、と思います」と意気ごんだ。(ザテレビジョン

「ロシアワールドカップ ウィークリーハイライト」は6月17日(日)に放送