2020年東京オリンピックに向けて、国会議員連盟が開会式のある7月24日と前日の23日、閉会式翌日の8月10日祝日にして、その年の海の日7月20日)・山の日8月11日)・体育の日(10月12日)を平日にするという方向で調整していると報じられて波紋が広がっています。

ある『Twitterユーザーは、次のようにツイート

ちょっと待って、2020年10月12日祝日消滅、本当にやばいんだけど!そこに来日団体6つくらい予定してて、演奏会も組んでるんだけど!しかもそれ、とか自治体とか大使館絡んでるんだけど!
会議室で色々話して解決した気になってるかもしれんけど、現場は2年後3年後の話までとっくに決まってんだよ!

ほかにも「自分が絡んでいるイベントにも関わる」「いろいろなところに影が出そう」といったが寄せられており、別のユーザーは次のようにツイート

休日を増やすんじゃなくて移動させるとか・・・
考えてくれよって感じだよな
何年前も前から会場を押さえてるイベントだってざらにあるというのに

祝日を移動させる理由が交通渋滞とされているため、「テレワークでいいのでは?」といった疑問や「が休み増やすべき」といった意見が寄せられていたこの問題。また、次のような摘も。

7/25周辺が四連休になるの、超絶困る えるしっているか 25日は多くの会社の給料日なんだ 25日が土日祝だと支給がまるんだ 給与計算の時間が短くなるんだ……死ぬ……

カレンダー屋とシステム屋が大変になる」といった予測も上がっていたオリンピックにともなう祝日の移動案。「そもそも祝日を移動させるってどういう意味だ」といった意見もあり、今後の議論が紛糾しそうな気配です。

※画像は『足成』より
http://www.ashinari.com/2009/11/09-030286.php [リンク]

―― 面未来、探メディアガジェット通信(GetNews)』