の歴代カー描いた「もみじまんじゅう」 にしき堂とコラボ商品で

1931年10月三輪トラックの生産からスタートしたマツダが今年、内生産累計5,000万台を突破しました。これを記念し、なんとおまんじゅう屋さんとコラボして記念のおまんじゅう「マツダ国内生産累計5,000万台記念パッケージ もみじ詰合せ」が発売されちゃいました。

今回コラボしたのは広島のにしき堂。マツダ広島に本社を置く企業ですので、同じ広島企業ということで今回のコラボが行われることに。

こちらがその記念まんじゅう

広島といえば!のもみじ饅頭

もみじこしあん×2、粒あん、抹茶)、もみじ饅頭こしあん、粒あん、お餅、お)の計8個セットとなっています。記念まんじゅうスペシャルパッケージになっており、化粧にはロードスタークーペなどマツダの歴代の名5台が描かれています。パッケージの中にはもみじ饅頭の他に、化粧に描かれた名又はシークレットカー1台が描かれたオリジナルメッセージカードがついてくるそうですよ。

実はこの2社のコラボは今回が初ではなく第2段。第1段は、マツダ人気種、ロードスターの生産100万台記念の際に行われたんだとか。「マツダ内生産累計5,000万台記念パッケージ もみじ詰合せ」はにしき堂のオンラインショップでも購入可となっています。価格は1,000円(税込)

 

にしき堂

関連画像