6月15日発売の「おとなの週末」7月号は、本誌で取り上げると毎回反のある日本橋を大特集。今回は茅場町、人形町、喰町にまで範囲を広げて覆面調査。どの時間帯に行っても楽しめるよう、様々なお店を見つけてきました。ほか、神社巡りや人クルーズまで情報てんこ盛りです。

ほか、週末に行きたい「美術館」に、「コーヒー」の特集も掲載しています。
江戸の中心地として多くの人が集まってきた日本橋。本誌でも特集すれば毎回大きな反がある人気の場所です。今回はそこから円を描くように調の範囲を拡大。茅場町、人形町、喰町など巡り巡ってでもでも使える良店を見つけました。心とが満たされる日本橋エリアをご堪あれ。

美味しいものを巡るグルメもいいけれど、もう少し時間をゆったり過ごせるような〈美術館〉巡りは、いかが? 芸術論などの難しいことは抜きに、純間を楽しむだけでも心弾む美術館は多々あります。週末に足を運びたくなる全美術館をご紹介します。

いま、当たり前のように美味しいものが飲めるようになったコーヒーハイクオリティな自焙煎、何種類もシングルオリジン、ドリップ、サイフォンなど異なる抽出法……。店のこだわりも様々で、知れば知るほど、深き世界です。自分好みの、とっておきの一杯が見つかる情報をお届けします。

この1冊さえあれば、ネット検索に頼らなくても美味しいご飯にありつけること間違いなし! 東京の美容室に置かれている確率ナンバーワングルメ誌(当編集部調べ)を、まずはお手に取ってみてください。

おとなの週末2018年7月号
■おとなの週末7月号のな内容
・さらに掘り下げて大調
ぐるり、日本橋エリア

・週末は、芸術に触れる小さな
美術館にいこう

・実の新店が続々!
東京コーヒーの最前線

・古きも新しきも、和も洋もなんでも
日本橋は今も食の中心地

が旨い! 料理が旨い!!
兵衛にやさしい茅場

・さらにグルメへと加速中!
人形町、うまいもん三昧

を嗜む&異の味に舌鼓
喰町エリア&小伝町・

・町火消「い組」の組頭が日本橋
並みは変わっても、“”は残り続ける」

・開運して
日本橋七福、巡ってみました!

日本橋のりもの探訪
歴史巡り&クルーズで名を望む

日本橋エリアでハシゴならこれで決まり!
甲酎街道を往く

・おとなの週末×楽天市場
お中元ギフトをお取り寄せ

連載/食べる幸せ。、ヒツジメシ~を喰みたきゃ仕事しろ~、キナミパン久住昌之の「勝負の店」、グルメマンガ「口福三昧」、森山の「東京 名所案内」、マッキー牧元×門上武「おいしい往復書簡」、間口一就の「お場」、東京タイムトリップ日本奇祭祭、Otoshu EXPRESS、おと週瓦版、覆面ライターの1ヶ月食ダイアリ

配信元企業株式会社講談社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ