テレビアニメ「つくもがみ貸します」のキービジュアル、追加キャスト題歌情報開された。

【大きな画像をもっと見る】

ビジュアルには異なる方向に視線を向けた、どこか物憂げな清次、お紅、佐太郎の3人が描かれた。併せて5体のつくもがみのキャラクター設定画とキャスト開。根付のつくもがみ・野奈良徹が、掛け軸のつくもがみ・月夜見を仲野裕が、キセルのつくもがみ・五位を平川大輔が、人形のつくもがみ・お明坂聡美が、櫛のつくもがみ・うさぎ井口裕香がそれぞれ演じる。

また本作のナレーション歌舞伎役者の六代片岡之助が担当。オープニング題歌をMIYAVIとシシドカフカが、エンディング題歌を倉木麻衣が務めることも明らかにされた。MIYAVIは「日本独特の価値観であるゆかしさや慎ましさなど、この作品が伝えようとしていることと、どう寄りそえるか思案して作らせていただきました」とコメント。倉木は「タイムスリップするような情イメージしながら制作しました」と述べている。

アニメ「つくもがみ貸します」は畠中恵の小説「つくもがみ」シリーズ原作とした物語江戸の町を舞台に、魂が宿ってあやかしと化した古具・つくもがみと人間たちとが織り成す悲喜こもごもを描く。キャラクター原案を星野リリィが手がけ、NHK総合テレビにて7月22日から毎週日曜に放送される。

MIYAVIコメント

日本独特の価値観であるゆかしさや慎ましさなど、この作品が伝えようとしていることと、どう寄りそえるか思案して作らせていただきました。妖となった古具たち「つくもがみ」その世界観と共に楽しんでもらえればと思います。

倉木麻衣コメント

エンディングテーマを担当させていただくことになりました倉木麻衣です。今作は江戸を舞台に繰り広げられる恋あり涙ありそして妖怪あり(笑)のお話しということで、その時代にタイムスリップするような情イメージしながら制作しました。どんな世界観の歌詞にするか考えている時に、真剣を澄ますと私にも“つくもがみ”が良いフレーズを囁いてくれないかなぁなんて期待しながら私も歌詞制作しました。これから毎週拝見するのが楽しみです!

テレビアニメ「つくもがみ貸します」

放送情報

NHK総合テレビ2018年7月22日より、毎週日曜24:10~
関西地方は毎週日曜24:50

スタッフ

原作畠中恵(角川文庫KADOKAWA刊)
監督:むらた
シリーズ構成下山健人
キャラクター原案:星野リリィ
キャラクターデザイン美穂、吉沼裕美
美術監督:村本奈
設計:
撮影監督原有子
音響監督えびなやすのり
音楽佐藤
制作トムス・エンタテインメント
アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム

キャスト

清次:榎木淳弥
お紅:小松未可子
太郎櫻井孝宏
奈良徹
月夜見:仲野裕
五位:平川大輔
明坂聡美
うさぎ井口裕香
ナレーション片岡之助

(c)2018 畠中恵・KADOKAWA/つくもがみ製作委員会

テレビアニメ「つくもがみ貸します」キービジュアル