5月29日から始まったプロ野球セ・パ交流戦もいよいよ大詰め。毎年、この交流戦で上位につけたチームは、ペナントレースを優位に進められるとあって、各チーム総力戦で臨んでいる。中でも東京ヤクルトスワローズの躍進には驚いた人も多いだろう。

交流戦を10勝3敗(6月13日現在)と、2位以下に2ゲーム差をつけて首位を走るスワローズ。やはり交流戦2位と好位置につけている福岡ソフトバンクホークスとの最終戦を19日(火)に迎える。絶好調のスワローズを後押ししようと、この“フィナーレセレモニー”を、明治神宮野球場も大サービスでお出迎え。「シリーズ緊急開催!」として『ワンコイン祭』が行われる。

ワンコイン祭』では「試合だけでなく、おなかや喉も満たして」とばかりに、ファン赤字覚悟(?)の500円ビールおつまみ提供する。明治神宮野球場では通常、生ビール750円で提供しているので、実質33オフとなる。いつも2杯で慢していた人も3杯いけるし、3人で行けば1人分得するというわけだ。

また、同球場の名物フード神宮球場からあげ」も、通常600円のところ500円と嬉しい価格。すべて500円というから、1000円札や500円コインを用意していけば、お釣りの煩わしさからも解放されそうだ。

セ・パ交流戦初戴冠をスワローズビールや選手プロデュースリンクを飲んで、ホースクも飲み込みたいスワローズファンには、最高のになりそうだ(もちろん、ホースファンもこのサービスは受けられます)。

ビールといえば、やっぱりから揚げ。どちらも特別価格の500円で提供される