ワンダーウーマン1984」の撮影がスタートした。DCエクステンデッド・ユニバースDCEU)の中でも人気を誇るガル・ガドット演作が6月13日、来年11月開をす待望の第2弾に向けてカメラを回し始めた。

冷戦下の1984年が舞台となる新作では、クリステン・ウィグ演じる悪役チーター相手に戦いが繰り広げられる。

2017年開の前作でもメガホンを執ったパティ・ジェンキンスが再び手掛ける本作では、ジェンキンスとガルが、チャールズ・ローヴェン、デボラスナイダーザック・スナイダースティーブン・ジョーンズらと共にプロデューサーも務める。

クリスパインが前作に引き続きスティーブトレバー役を演じる一方で、ペドロ・パスカルも新キャストに加わっている。

撮影はワシントンD.C.のほか、バージニアアレクサンドリアイギリススペインカナリアなどで行われる予定だ。