2018年6月
ピップ株式会社

ピップ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長松浦由治)は、2018年11月3日に創業110周年を迎えます。さらに「ピップエレキバン」や「ピップマグネループ」、レッグウェアブランドの「スリムウォーク」を展開する、メーカー部門「商品開発事業本部」も設立50周年を迎えます。今後もピップ株式会社は、「THE WELLNESS COMPANY」身心の健康に貢献する企業の実現をしてまいります。
創業110周年記念事業として、病気とたたかう子どもたちやご家族のために自然体験プログラムキャンプ施設を運営している「そらぷちキッズキャンプ」に、110万円を寄付するための贈呈式を6月13日に実施しました。

【創業110周年を記念し、そらぷちキッズキャンプ110万円を寄付】
益財団法人そらぷちキッズキャンプ(法人所在地/北海道滝川)は、医療施設を備し、特別に配慮されたキャンプ施設や自然体験プログラムを設けた子どもたちの夢のキャンプを創出。同法人日本国内に20万人いるといわれている小児がんや心臓病など難病とたたかう子どもたちやその家族が、自然の中で病気のことを忘れ、笑顔で楽しいときを過ごすことで、「楽しい思い出」「すばらしい仲間」「生きる」「希望」を得ることができる場所の提供をしています。

【ピップ株式会社について】
1908年11月3日、創業者・藤本次(1891年-1969年)によってピップ株式会社110年の歴史の始まりとなる「藤本次商店」が設立されました。当時の取扱商品は投瓶やなど、医療用品を扱う問屋での船出となりました。戦後の苦難を乗り越え、生理用品やベビー用品など商品数を広げ、販売拡大をしていきました。その後、広域化するお得意先に対応できる物流システムの構築にも取り組み、HBCS(ヘルス、ベビーコンフォート及びシニアカテゴリー)を核に、これからもお客様の健康な暮らしづくりに貢献してまいります。

50周年を迎える商品開発事業本部について】
商品開発事業本部がスタートしたのは、1968年9月1969年に発売された「シャンプーハット」はTVCMにより自社商品として初めての大ヒット商品となりました。そして1972年「ピップエレキバン」の発売を開始しました。TVCMや販促戦略が功を奏し、売り上げは右肩あがりで伸長。その後、1999年に着圧ソックスストッキングのレッグウェアブランド「スリムウォーク」を発売。
2013年「足セラピー」というヒット商品も生み出しました。2004年にはネックレスタイプの磁気治療器「ピップマグネループ」など、磁気治療器もラインナップを増やし、販売を拡大しています。


ピップは、2018年 創業110周年、「商品開発事業本部」設立50周年



【一般のお客様からのお問い合わせ先】
フジモトHD株式会社 戦略企画室 新井(あらい)
101-8528 東京都千代田区神田3-3-7 TEL.03-3252-6310 FAX.03-5297-5828

配信元企業:ピップ株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ