7月27日)、28日(土)、29日(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される自然音楽の共生を日本最大級の野外ロックフェスティバル、『FUJIROCKFESTIVAL'18』(以下、フジロック)。その出演アーティスト第9弾がオフシャルサイトにて本日発表された。今回明らかになった出演アーティストは次の通りだ。

■7/27(GLIM SPANKYGREEN STAGE)、DJ/ZAMIANG / DJ/濱田 大介(PYRAMID GARDEN
■7/28(土)ASH / OLEDICKFOGGY(WHITE STAGE)、熊谷和徳(PYRAMID GARDEN
■7/29(日)KALI UCHISWHITE STAGE)、Chip TanakaRED MARQUEE SUNDAY SESSION)、おおはた雄一トリオfeat.細(木亭)

以上9組が新たに追加発表された。特に注したいのが、『フジロック』2回の出演となるGLIM SPANKYと、初出演となるカリ・ウチス(KALI UCHIS)、そして3年ぶりの登場となるASHだ。

松尾レミ、本寛から成る、日本音楽シーンに新を巻き起こしてきたGLIM SPANKYロックブルースを基調にしながらも、新しい時代を感じさせるサウンドを鳴らすこの男女二人組ロックユニットが、遂にフジロックの最大ステージであるGREEN STAGEに現れる。

そして、アメリカで話題のR&Bシンガーソングライター、カリ・ウチス。2017年にはゴリラズGorillaz)のアルバムHumanz』にゲスト参加、今にはTYLER,THE CREATOR、BOOTSY COLLINSといったな顔ぶれが制作に参加したメジャーデビューアルバムIsolation』をリリースし、全を中心に世界で賞賛されている新時代の歌姫が初来日する。

また、以前のWHITE STAGE出演時には入場規制にしてしまうほどの盛り上がりを見せたASHが3年ぶりに苗場に帰ってくるのは必見だ。その他、2008年 ROOKIE A GO-GOステージに出演して以降、飛躍的な発展を成し遂げたOLEDICKFOGGYがWHITE STAGEへの登場や、オリジネーター田中宏和が Chip Tanakaチップタナカ)名義で出演する。

■フジロックの『MORE FUN エリア』って?


フジロックには大小合わせて14のステージがあるけれど、それ以外にも楽しめる(=FUN)エリアがあるのをご存じだろうか。今回は、フジロック湯沢・苗場開催20周年を記念した今年限りかもしれない英国ラストベリーフェスティバルから世界一の大人の移動遊園地アンフェアグラウンド」と、深夜OASISエリアを盛り上げる「GAN-BAN SQUARE」をご紹介しよう。

アンフェアグラウンド/UNFAIRGROUND」


インタレーションやグラフィティあり、サーカスフォーマーあり、ミュージックありの、まさに大人遊園地「UNFAIRGROUND in FUJI ROCK」が出現する。アシッドハウスビートで届けるアートとパフォーマンスはどんな人にも必ず楽しめる何かが見つかるはず! フジロックが手本にしたという英国ナンバー1フェスの一部が切り取られて日本にやってくるこの重な機会を見逃さないようにして欲しい。また、隔日のDJは以下の通り。

<7/27(Son Of Acid Presents>
UNFAIR DJ’S / JOEY JACKSON / HAVANA DUB / JACK BERRY / MUSHY / GOTH TRAD
<7/28(土) Jag’z Acid Lounge Presents>
UNFAIR DJ’S / SMASH LONDON DJ’S / BRYAN BUTON LEWIS / JAGZ KOONER / MILO / RORY PHILLIPS
JOSHUA MOYLETT
<7/29(日)Salon Carousel Presents>
SUPER CHILLED FAMILY MASH UP / BOXXI / STIVS / KELVIN 373 / ARIES / TANUKICHI

 

GAN-BAN SQUARE」


OASIS の一に位置するFRF オフシャルショップ岩盤テントに併設されたステージGAN-BAN SQUARE」では、深夜に繰り広げられるDJパーティーGAN-BAN NIGHT」が開催される。音、映像、美味しいお酒に加え、サプライズ・ゲストが野外ダンスロアーをまで盛り上げる。


 
 
フジロック』のチケットは一般発売中。また、新商品が続々登場しているグッズの最新情報GREENonREDサイトhttp://www.greenonred.jp/)でチェックを。
 

文=早乙女doramiゆうこ