富士急行株式会社山梨県富士吉田取締役社長堀内一郎)は、河口西湖周辺を運行するバス「河口西湖周遊バス」において、平成306月17日(日)から大バスの運行を開始致します。

 「河口西湖周遊バス」は、河口湖駅を起点に15~30分間隔で出発し、~河口富士山パノラマロープウェイや河口遊覧船、富岳などの人気観光スポットを巡る周遊バスで、観光客を中心に多くのお客様に利用されている路線です。今までは約30名様がご乗いただける小バスで運行を行っておりましたが、近年増加している訪日外国人のお客様にもっと富士五湖エリアを回遊して富士山観光の楽しさを感じていただきたいという想いから、乗人数が約2.5倍の約80名様がご乗いただける大バスの導入を決めました。

 バス車両は、JR九州クルーズトレインななつ星in九州」や当社「富士山ビュー特急」を手掛けた工業デザイナー水戸岡鋭治氏によるデザインで、バリアフリー対応のノンステップバスのため、車いす利用者でも安心してご乗になれます。

 今後も富士急行は、快適な富士山観光提供すべく、の混雑緩和・周辺施設の活性化・お客様の利便性向上を進めてまいります。

【運行概要
■河口周遊バス
河口湖駅発 1日36便 毎日運行(15分間隔)
な停留所
「遊覧船・ロープウェイ入口」「河口オルゴール美術館
「河口まわし劇場木の美術館」「河口自然生活館」等
西湖周遊バス
河口湖駅発 1日16便 毎日運行(30分間隔)
な停留所
冨士御室浅間神社」「道の駅かつやま」「西湖いやしの里根場」「富岳」等
■運賃
フリーパス 大人:1,500円 小人:750円
※区間利用も可です。区間運賃に関しては内運賃表示をご確認下さい。(対キロ区間運賃適用)

配信元企業富士急行株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ