株式会社シップス【本社:東京都中央区、代表取締役社長 三浦義哲】は、おこる事故の防止・ビーチの環境保全を的に活動を続けるNPO法人 下田ライフセービングクラブの活動理念に賛同し、1996年からその発展と振サポートしています。
その活動の一環である「SHIPS SAFE & CLEAN CAMPAIGN 23」を今年も開催いたします。

2018年7月14日(土)~8月26日(日)の期間、下田および南伊豆エリア環境美化活動を通してを安心して楽しむために、そして美しい自然未来へ残すために、様々なキャンペーンを開催しサポートいたします。


人気子ども向けプログラムSHIPSジュニアライフセービングコース」にも注!!”
2018年も開催決定!SHIPSジュニアライフセービングコース。
海水浴を安全に楽しむための基礎知識や応急処置を、ライフセーバーと一緒に体験することができるプログラム。毎年、多くの子供たちが参加し好評をいただいています。

プログラム内容】

・開会式
ライフセーバーが使っているレスキュー器具の紹介
辺でのルールや、での安全に関する講習
で効率よく走るための走法(ウェーディング)の練習や、怪をしたときの対処方法
・ニッパーボードビート板を使った波乗り体験
・ウェーディングを使ったリレー競走
・閉会式
の状況によりプログラム内容が変更になる場合があります。

【日程・会場】
第1回 7月28日(土)
第2回 8月4日(土) 入田
第3回 8月11日(土) 南伊豆町・
の状況などにより変更になる場合があります。

【時間】 13:00~15:30 ※受付・集合12:30

集合場所】 各ビーチのSHIPSテント前

【対】 小学生(1回につき定員30名)
※参加者にはSHIPSオリジナルジュニアライフセービングTシャツプレゼント

【参加費】無料

【申し込み方法】
SAFE & CLEAN CAMPAIGN23特設サイトにある「SHIPSジュニアライフセービングコース」の案内からお申し込みください。または、SHPS KIDS各ショップに用意してある申込書に必要事項をご記入の上、SHIPSの各ショップへお持ちください。http://ships-lifesaving.jp/juniorlifesaving/
最後はみんなで記念撮影!
浴期間中は、さまざまなイベント目白押し!

セーフティキャンペーン
浴場での安全を啓するため、子どもたちを対とした紙芝居を実施。また、有事の際の対処方法として「助けてサイン」の啓おこないます。

【日時】 7月14日(土)~8月26日(日) 毎日午前・午後2回「助けてサイン」の実地
【場所】 下田市内ビーチ(中央、外、多々戸、入田、吉佐美大、舞磯)、南伊豆町(

クリーンキャンペーン
浴場の環境美化にご賛同いただけるお客さまと共に、ビーチのゴミ拾いを実施します。

【日時】 7月14日(土)~8月26日(日) 毎日午後1回実地
【場所】 下田市内ビーチ(中央、外、多々戸、入田、吉佐美大、舞磯)、南伊豆町(

スポーツキャンペーン
一般参加のビーチフラッグスを通じて、ライフセービングが体験できます。上位入賞者には、SHIPSのオリジナルグッズプレゼント

【日時】各11:00~
7月29日(日) 
8月5日(日) 吉佐美地区
8月12日(日) 

クイズキャンペーン
浴場での安全を啓するため、安全に対する知識をクイズ形式にして出題。楽しみながら知識を身につけることができます。

【日時】各11:00~
7月29日(日) 多々戸、入田、吉佐美大、舞磯
8月5日(日) 中央、外
8月12日(日) 中央、外、多々戸、入田、吉佐美大、舞磯

【問い合わせ先】
SHIPSインフォメーションセンター TEL.0120-444-099
特定非営利活動法人 下田ライフセービングクラブ事務局 TEL.0558-27-1557


配信元企業株式会社SHIPS

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ