6月28日、「PUMA SUEDE」50周年を記念したコラボレーションモデル「XLARGE(R)×PUMA SUEDE」を、XLARGE直営、世界のXLARGE取り扱い店及び、スニーカーブティックにて発売します。


1968年に誕生して以来、ゲームコートからストリート80年代のB-B0Yから実業、様々なシーンアイコンたちが用し続けている「PUMA SUEDE」は、その揺るがないスタイル確立し、いつの時代も存在している。
この伝説が誕生してから50周年、そしてPUMA創業から70周年にもあたる記念すべきアニバーサリーイヤーを迎えた2018年PUMAは、音楽ストリートファッションポップカルチャーの各シーンを代表する
世界中のパートナーコラボレーションによって特別な「PUMA SUEDE」を発表します。

90年代当時にアメリカリリースされていた「PUMA SUEDE」のヴィンテージモデルインスパイアを受けた「ブラック×ケリーグリーン」のカラーウェイを採用。同じ配色を発表しないという哲学をもつ「PUMA SUEDE」にとって、待望の復刻カラーとなる。
撥水加工を施したスウェードアッパーをまとい、あらゆる下でも高いポテンシャルを発揮する。
シュータンは、通常のラベル仕様ではなく、刺繍で表現したPUMAロゴOGゴリラロゴを施し、普段とは違ったモダンな表情を覗かせる。シンセティックレザーの履き口とヒールマークは、アッパーと同じくブラックを採用することでミニマルな印に、フォームストライプの上やヒールマークにはかしいゴールドプリントがさりげなく映える。また、インソールは、両者のブランドロゴが顔を並べたコラボレーションロゴプリント。
シューレースは、ブラックホワイト、そして両者ロゴプリントした3種を備えている。

シューズボックスも、90年代当時のボックスのデザインが踏襲され、細部に至るまでカルチャーとヒストリーを注ぎ込んだアイテムとなっている。

自店販売価格:¥13,800 + 税
サイズ展開:22.5cm~30.0cm

6月15日PM0時からオフシャルオンラインストア「calif」にて世界先行予約スタート
https://calif.cc/brand/xlarge/item/XLE0118F0127

配信元企業株式会社ビーズインターナショナル

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ