株式会社BFT(東京都千代田区:代表取締役社長 小林 寛、以下BFT)は、新規事業の立ち上げを実践する育成プログラム、新規事業「WorkOutプログラム」を昨年に続き実施いたします。
近年、多くの企業が社内での新規事業の立ち上げに取り組んでおり、社内ベンチャーという言葉も多くにするようになりました。企業が成長していくためには新規事業や、それに携わるを持つ社員が必要不可欠です。BFTは社員の多くがITエンジニアとして活躍していますが、クリエティブさや新たな事業を進めるリーダーシップを身につけることで、より個々のを向上することができると考えており、 「WorkOutプログラム」を導入しています。

「WorkOutプログラム」では、「新規事業プラン策定」という実践を通じた人材育成を行います。期間は6月から11月までの半年間、入社3年以上の参加希望者を4名ほどのチームに分け活動を進めます。本年度は11名が参加予定です。毎1回本社での全体ミーティングを行い、新規事業の立ち上げをします。

過去には「子供向けのプログラミング教室」の実施に関しての発案があり、それにより昨年8月BFTの現役エンジニアが1日限定で小学生向け講座を実施する「イマロキッズ ワークショップ」が実現しました。本年度も、BFTの新しい取り組みが実現するかもしれません。

講師には、ビジネスコンサルティングを行う株式会社HRインティテュートより狩野尚史様を招き、インプットとアウトプットのワークを中心に進めます。インプットではビジネスプランの立て方の基本や、戦略シナリオ、プレゼンテーションについて学び、アウトプットでは仮説検やプレゼンテーションの実施を行うことで具体的なプランの策定を身につけることができます。最後には、社長や役員に向けたプレゼンを実施し、新規事業としての提案を実際に行います。

BFTは情報システムを構築するシステムエンジニアが多く在籍する企業ですが、既存の事業のみならずノウハウを生かした新規事業の開発や次世代のリーダーす人材育成にもを入れています。

【講師プロフィール

狩野尚史(かのうなおし)/ HRインティテュート 取締役シニアコンサルタント
東京工業大学大学院 社会工学研究科 社会工学専攻 博士課程単位取得退学
金沢工業大学大学院 工学研究科 知的創造システム専攻 修士課程修了
工学修士(経営管理 知的創造システム領域:ビジネスアーキテクト&IT
ロジカルシンキング、戦略シナリオをはじめとする研修講師実績多数
「人をあきらめない組織」(JMAM出版)
30ポイントで身に付く!ビジネスモデル思考の技術」(PHP)など著書多数

【会社概要
社名    株式会社BF
設立年日 1994年2月1日
資本   9,990万円
代表取締役 小林 寛 (Kobayashi Michihiro
従業員数  337名 (2018年4月時点)
住所    〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディン22
公式HP   http://www.bfts.co.jp/

株式会社BFTは情報システムを構築する会社です。
「より付加価値の高い情報システム提供しつづけること」を大切に3つの事業を行っております。

(1) インフラ基盤構築 サーバ環境構築・ネットワーク環境構築 ・クラウド環境構築
(2) システム開発   オープンシステム開発
(3) 教育サービス   オンサイトトレーニングBF場」

配信元企業株式会社BFT

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ