「2018FIFAワールドカップ」開催期間中の緊急開が決定した映画『わがチーム墜落事故からの復活』から、見る者の胸を熱くする予告編と場面写真が解禁された。

【写真】『わがチーム、墜落事故からの復活』フォトギャラリー

 本作は、ブラジル1部リーグセリエAサッカーチーム・シャペコエンセ(以下、シャペ)が、飛行機事故で多くの選手やスタッフを失う大惨事に見舞われた後、奇跡の復活を遂げるまでを追ったドキュメンタリー

 2016年11月28日、シャペの選手、首ジャーナリストを乗せたチャーター機は南大陸選手権コパ・スダメリカーナの決勝ファーストレグに向かう途上、コロンビアのメデジン郊外墜落。乗客77名のうち71名が死亡する大惨事となった。事件発生当時、リオネル・メッシクリスティアーノ・ロナウドネイマールら有名プレイヤーも犠牲者たちに哀悼の意を表している。

 合同葬儀の翌日、悲しみの癒えないシャペは新シーズン開幕を控え、ゼロからの再出発を余儀なくされた。カメラは、チームメイトを亡くした喪失感に苦しみながら過酷なリハビリに耐え、チーム再建のシンボルとしての重責を担う3選手を中心に、遺族とクラブ経営裂、事故を免れた既存選手の新チームへの戸惑い、勝ちに執着する新監督とのあつれきなど、さまざまな葛を乗り越え、怒涛の快進撃をはじめるチームの姿を追っていく。

 今回解禁された予告編では、笑顔の選手たちを乗せたチャーター便の墜落を告げる報道、コートで黙とうをげる選手たち、涙を流して悲嘆にくれるサポーターを次々に活写。内部抗争を乗り越え、大勢の応援を受けつつ、前回わなかったコロンビアでの試合に再び臨むシャペの姿をとらえ、「悲しみと喪失を抱えて戦い続けた奇蹟の記録」というキーフレーズで締めくくられている。

 併せて開となった場面写真では、事故から奇跡的に生還したジャクソン・フォルマンら3選手が満員のスタジアムに迎えられる姿のほか、復活を遂げたシャペに歓を送るサポーターたちなどの姿をピックアップしている。

 映画『わがチーム墜落事故からの復活』は7月6日より全開。

『わがチーム、墜落事故からの復活』場面写真