映画館ライブコンサート向けの大規模かつ高品質な音機器をセッティングし、作品の持つ“音”の世界や可性を極限まで探し、高品質な“音”を大音量で表現する映画祭<爆音映画祭 in MOVIX昭島>が、2018年7月13日)〜7月16日・祝)まで4日間、MOVIX昭島東京都昭島市)にて開催決定!! <爆音映画祭 in MOVIX昭島>を、総合的にプロデュースするのは、04年から東京吉祥寺バウスシアター、そして日本各地にて、音楽用のライヴシステムを使用しての数々の爆音上映を企画・上映し、まさに“爆音”という「新しい映画の楽しみ方」を創出した樋口泰人。 映画に溢れ、繊細かつアーティスティックプロデュース定評のある樋口氏が、これぞ“爆音”で堪してほしいと考える10本の名作を、新作・旧作織り交ぜ選出し、作品それぞれに適した音調整を実施!   MOVIX昭島での<爆音映画祭>の開催は今回が初となる。

絶対に爆音で体験したい作品が勢ぞろい

2018年の大ヒット作となった『グレイテストショーマン』。 冒頭のリズムを刻む数の足音で一気に物語に引き込まれ、最後まで、“爆音”が包み込む、夢のような世界鳥肌が立ちっぱなし!    映画グレイテストショーマン』予告D
今、前絶後な人気を博し、観るもの全ての想像をかにえる圧倒的な熱量で、人々魅了してやまない『バーフバリ』前編・後編。 もはや爆音映画祭の定番作品と言っても過言ではない『ベイビードライバー』、『キングスマン』。 映画ベイビードライバー予告編
そして未だ人気が衰えぬ、デイミアン・チャゼル監督作品『ラ・ラ・ランド』、『セッション』2作を、立て続けに大スクリーン、しかも“爆音”で楽しめるファンチャンスは絶対に見逃せない。 また7月13日)には、爆音映画祭初登場・伝説ロック映画ストリートオブファイヤーデジタル・リマスター版が全開の7月21日(土)に先駆け、どこよりもく、MOVIX昭島で“爆音”で“最速先行”上映されることが決定!  迫のあるシーンは、よりダイナミックに、緊感のあるシーンは、よりきめ細やかになるよう、作品、シーンそれぞれに合わせ、繊細に音量・音圧を調整していくことで、これまでには決して体験す ることのできなかった新たな感動を創造する。 映画は“音”で、もっと楽しめる! あなたも是非<爆音映画祭 in MOVIX昭島>に参加しよう。

EVENT INFORMATION

爆音映画祭 in MOVIX昭島

爆音映画祭 爆音映画祭 2018年7月13日)~7月16日・祝)

上映作品

ストリートオブファイヤー デジタル ・リマスター版(初) グレイテストショーマン シェイプ・オブウォータ パプリカ ラ・ラ・ランド セッション ベイビードライバー キングスマン バーフバリ 伝説誕生 伝説誕生 バーフバリ 王の凱旋< 完全版 >(オリジナルテル版)
爆音映画祭とは? 今はなき吉祥寺バウスシアターを拠点に、2004年に産を上げた爆音上映とはライヴ用の音システムを使い大音の中で映画を見・聴く試み。その爆音によって視覚までもが変容して映画そのものも違って見える。大音でなければ聴こえてこないかな音を聴くという、大胆かつ繊細な上映。その画期的な面さが広がり、08年からは映画祭として始動。現在は全映画館共施設、ライブハウスなどにて爆音上映&爆音映画祭をboidで企画制作している。
詳細はこちら

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.