千葉県松戸市在住の画小島三さんの個展「決して忘れてはならぬ事」を6月19日(火曜)より、松戸市文化会館「ホール21」で開催いたします。ぜひご鑑賞ください。

小島隆三「決して忘れてはならぬ事」140.0×202.0cm (2017年 板・鉛 アクリル絵の具)

松戸市在住の画小島三さんの個展を6月19日(火曜)から、内のほぼ中央に位置する松戸市文化会館「ホール21」で開催します。小島さんは東京造形大学絵画科を卒業後、文化庁催現代美術選抜展や損保ジャパン美術財団選抜奨励展(秀作賞受賞)などに出品し、現在女子美術大学武蔵野美術大学の非常勤講師を務めながら、精的に作品を発表しています。

今回、松戸作家の個展では、2001年アメリカ同時多発テロ2011年東日本大震災などから影を受けて制作した作品全3点を展示します。「決して忘れてはならぬ事」を描く小島三さんの作品をぜひ間近で観てみませんか。

松戸作家の個展 小島三作品展「決して忘れてはならぬ事」
会期
2018年6月19日(火曜)~8月19日(日曜)
会場
ホール21 アートスペース(1階エントランスホール内)
(千葉県松戸市千駄646-4)
交通アクセス
新京成線八柱またはJR武蔵野線新八から徒歩15分
新京成線八柱JR武蔵野線新八・新松戸駅JR常磐線からバスあり
開館時間
午前9時から午後10時まで
休館日
月曜日(ただし7月16日は開館し、翌日休館)
観覧料
無料

松戸作家の個展とは
松戸市の文化芸術の振を図るため、松戸市在住・在勤美術作家の活動を市民の皆様にご紹介する事業です。

【本件に関するお問い合わせ先】
松戸市教育委員会 生涯学習部 社会教育課 美術館準備室
所在地:松戸市根本356
TEL:047-366-7463 FAX:047-366-7055

配信元企業松戸市役所

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ