第71カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞した、是枝裕和監督の「万引き家族」の大ヒット御礼舞台あいさつ6月14日、都内で行われ、是枝監督リリー・フランキーさん、桧吏さん、佐々木ゆさんらが出席しました。

 是枝監督は「初日舞台あいさつで隣にいたみゆちゃんが『家族でいるのは今日が最後』と言っていたのですが、『ヒットしたらまた集まれるよ』と伝えました。キャストスタッフが集まる機会を頂けてうれしいです」とあいさつしました。

 6月17日の「父の日」にちなんで、さんと佐々木さんが、リリーさんに感謝を伝えるひと幕も。さんは「もう一人のお父さんができたみたいで、うれしかったです。リリーさんのような、おしゃれで演技のできる俳優になりたいです」と手紙読み上げ、佐々木さんは「リリーさんからもらったペン」で描いた「家族似顔絵」を贈りました。

 リリーさんは「子どもがいることの面さやわずらわしさを教えてくれるので、すごく助けてもらいました」と笑顔を見せていました。

 この日は、山田裕貴さん、高良健吾さんも出席しました。

 映画万引き家族」は開中。(エンタメチーム

映画「万引き家族」大ヒット御礼舞台あいさつ