オーガニックブランドアムリターラ」から、お酒なのに、美にうれしい、世にもしいクラフトビール
オーガニックビューティーホップ<DHEAVA(ディーバ)>を6月18日)に発売します。

ビールの本場ドイツ産の、オーガニックの「大麦麦芽」と「ホップ」をふんだんに使用し、
富山県産の「大麦天然酵母」で発酵させた、オーガニッククラフトビール※1です。
シャンパンと同じ“瓶内2次発酵”できめ細やかな天然炭酸が味わえ、濾過により成分が濁りとして溶け込んでいます。繊細で香り高く飲みやすいエールタイプで、喉越しだけではない味わいが楽しめます。


大麦から採取した野生の酵母を培養して使用
富山県大麦から野生の酵母を分離培養した天然酵母で醸造しています。一般的には専用のビール醸造用酵母を用いることが多いですが、アムリターラフーズのこだわりで特別に種酵母から起こしています。
大麦を発酵させた麦汁と、同じ大麦由来の天然酵母を用いることで素材の調和がもたらされています。

オーガニック麦芽をふんだんに使用
ドイツ産のオーガニック麦芽の中でも、非焙煎で酵素の強いピルスナータイプの麦芽を用いています。味わいの肝である麦芽本来のコクと味がより感じられるよう、試作を重ねて麦芽量を可な限り増やし、麦芽使用率は98以上です。

◆大量のホップを3段階で投入
ディーバに使用しているのは、苦味とアロマの両方をバランスよくもつ種類のホップ品種。苦味とアロマを最大限に引き出すため、何度も試作をして苦すぎない限界まで多くのホップを使い、さらに3段階で投入することにより、若を感じさせるアロマと清冽な苦味が、飲む人の満足感を高めてくれる格別の味わいになっています。



大きな特徴は、体内アンチエイジングホルモン王様といわれる「DHEA」を体内で増やすとされる、
トリュフキス”を配合したこと。

本場ヨーロッパでも栽培不可能とされていたトリュフの栽培が、特許技術により新潟県で成功し、そのエキスを抽出した「トリュフ抽出エキス」を配合しています。
トリュフ抽出エキスには、性ホルモンの親玉「DHEA」の体内生産に関わる成分を含むとされ、「DHEA」は体内アンチエイジングホルモン王様とも言われます。

DHEAとは>
DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)は副腎ホルモンの1種で、体内で女性ホルモン男性ホルモンをつくる材料となります。20代後半をピークに体内での分泌量が低下し、同じ副腎皮質ホルモンである、ストレス老けホルモン「コルチゾール」を抑制する働きもあります。
女性の更年期以降は、特にこのDHEAが女性らしさの鍵を握ると考えられ、正常に分泌されれば健やかに更年期の時期を過ごすことも期待されています。

美にうれしい、Beauty Organic Hop<DHEAVA>のな特徴
  1. 体内アンチエイジングホルモン王様といわれる「DHEA」を体内で増やすとされる、“トリュフ抽出エキス”を配合。
  2. 原材料はすべて農不使用。大麦麦芽・ホップはドイツ産のオーガニックトリュフの栽培にも農などの化学成分は一切使用していません。
  3. お酒を作るうえで大切な仕込みには、美容にうれしい“シリカ“、現代人に不足しがちなミネラル亜鉛“、“有機ゲルマニウム“を自然なかたちで含む、温泉(オージャス)を使用。
    の郷“大分県日田”で採される、縄文時代から手付かずのとてもクリアな味わいのお水です。(オージャス:https://www.amritara.com/fs/amritara/c/otherdrink06

Beauty Organic Hop<DHEAVA大麦天然酵母仕込み
内容量/価格:330ml/850円+税
原材料:有機麦芽、有機ホップ、トリュフ抽出エキス
名称:発泡(有機農産物加工類)
※麦芽使用率98%以上ですが、トリュフ抽出エキス使用により発泡区分となります
※1発泡区分ですが、アムリターラではこだわりの原料とこだわりの製法をもとに限定醸造したお酒を、クラフトビールと位置づけています。
アルコール分:4.5
麦芽使用率(原材料のホップを除く):98
6月18日()より、アムリターラ WEBショップで発売。https://www.amritara.com
直営店アムリタラハウス表参道店/梅田書店にて、6月15()より先行発売。
アムリタラハウス:https://www.amritara.com/house.html

配信元企業株式会社AMRITARA

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ