ソニー損保は、2018年6月21日から海外旅行保険の販売を開始しました。インターネット専用商品とすることで低廉な保険料を実現するとともに、24時間365日の日本語による各種サポートをはじめとする充実したサービスを用意しました。
ソニー損害保険株式会社(代表取締役社長:丹羽 淳雄、本社:東京都大田区、以下「ソニー損保」)は、2018年6月21日に、海外旅行保険の販売を開始しました。

インターネット専用商品とすることで、各種手続にかかる事務コストを削減し低廉な保険料を実現したほか、旅行先だけではなく年齢に応じたリスク細分を行うことで、リスクの低い10歳~49歳の保険料を割安にしました(*1)。補償のカスタマイズや、リピーター割引(*2)の利用により、さらに保険料を節約することも可能です。

また、インターネットの利便性を活かし、申込手続や事故報告を、24時間いつでも行えるようにしました。補償項目や保険金額のカスタマイズ、見積り・申込みはもちろん、申込後の契約内容変更や事故報告、一部の保険金請求などの手続きも、インターネットで完結します。

万一の事故やトラブル時についても、電話やインターネットを通じて、お客様に高品質なサービスが提供できるよう体制を整えています。24時間365日、日本語で各種サポートを提供するほか、お客様のご負担を少しでも減らすため、世界42の国・地域から通話料無料でご連絡(*3)いただけるようにしました。また、病院に行くべきか判断に迷ったときに、医師や看護師などの専門家に相談することができる「24時間日本語医療相談サービス」を用意するなど、お客様の安心・安全な海外旅行をサポートするための、充実したサービスを提供します。

ソニー損保は、ダイレクト自動車保険において15年連続で売上No1(*7)のポジションを堅持していますが、持続的な成長と長期安定的な収益基盤の確立のため、自動車保険以外の種目への拡大も進めており、海外旅行保険の販売開始もその一環です。海外旅行を安心・安全に楽しむために当社の海外旅行保険を選んでいただくことで顧客層拡大を図るとともに、お客様のご期待やニーズにお応えできる商品・サービスの提供に向けた取組みにも、さらに注力していきます。



【海外旅行保険のキャラクター「オデカケチュー」について】
ソニー損保の海外旅行保険のプロモーションキャラクターは「オデカケチュー」です。インターネットで各種手続ができる「手軽さ」「便利さ」を、「フットワークが軽い」「素早い」といったイメージのあるネズミで表現しました。CMや広告などでソニー損保の海外旅行保険を紹介していきます。

<本文の注記>
(*1)ソニー損保の海外旅行保険について、同条件で他年齢帯と比較した場合です。
(*2)お申込み時点で以下の全てが当てはまる場合にリピーター割引(3%)を適用します。
・過去3年以内にソニー損保の海外旅行保険に契約をいただいており、マイページユーザーとしてログインできること。
マイページユーザーの方が再度、ソニー損保の海外旅行保険の契約者となって契約すること。
マイページに保険期間が終了したソニー損保の海外旅行保険の契約があること。
(*3)各国・地域の通信事情等により、ご利用できない場合があります。また、該当国・地域以外からのご利用はできません。ホテル携帯電話からのご利用の場合は、サービス料等が課金される場合があります。
(*4)申込みは出国目的で航空機等に搭乗するまでに限ります。出発当日の申込みの場合、保険料の決済が完了したときから補償が開始します。なお、保険契約可能年齢は満18歳~満99歳、被保険者年齢は0歳~満99歳としています。
(*5)キャリア決済は、ご契約者が20歳未満の場合は合計保険料10,000円以内、20歳以上の場合は50,000円以内で利用可能です。
(*6)本サービスはティーペック株式会社が提供するものです。地域やご相談の内容によりご要望に沿えない場合があります。
(*7)「売上」とは自動車保険の元受正味保険料をさします。「15年連続で売上No1」については、自動車保険を主にダイレクト販売している損害保険会社の2016年度までの各社の発表資料より、ソニー損保が調査したものです。

配信元企業:ソニー損害保険株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ