未成年女性との飲酒問題で活動を自粛していたNEWSの小山慶一郎が6月27日、早くも芸能活動を再開した。わずか19日間の謹慎には「ひと足早い夏休み」と呆れる声も多く、「news every.」(日本テレビ系)のキャスター復帰は絶望的になったと言われている。

 そんな小山に対し、別の方面からも厳しい拒否反応が出ているというのだ。

「小山は明治大学文学部の出身で、芸能界では一大勢力である“明大閥”ですが、その明大OB・OGからブーイングがあがっているのです。明大出身者には安住紳一郎TBS)など局アナも多く、小山がニュース番組でキャスターに起用されたのも、明大卒という肩書きがあったからでしょう。卒業時には『模範卒業生』として表彰されたり、卒業後には学内紙の明大スポーツに『明大卒業は胸を張れる』とのインタビュー記事が掲載されるなど、彼自身、明大ブランドを活用していました。それゆえ今回のスキャンダルによる反発は相当なものでしょう」(週刊誌記者)

 その一方で、小山の一件で言われもない批判を浴びてしまう芸能人もいるという。

「小山は一般受験ではなく、AO入試で合格。なにかと批判されがちな芸能人のAO入試ですが、同じく明大出身の北川景子川島海荷AO入試組は学業と芸能活動をきちんと両立し、見事に卒業を果たしています。キー局アナウンサーに内定したと言われている乃木坂46の斎藤ちはるも、やはりAO入試と伝えられています。そのようにまじめに学業を修めた明大出身の芸能人が、今回の騒動を機に『どうせAO入試』と陰口を叩かれてしまうのは、まさに風評被害と言えるでしょう」(前出・週刊誌記者)

 そしてジャニーズ事務所では山下智久も同じく明治大学出身で、模範卒業生だ。この調子だと小山は芸能界で肩身の狭い思いをするだけではなく、ジャニーズの先輩からも睨まれるのかもしれない。

(浦山信一)

アサジョ