(©ニュースサイトしらべぇ

東京スポーツ新聞社が主催する、大型オーディション『ミス東スポ2019』の候補生発表イベントが行われた。

本選進出者は26人、その中の16人が登場し各自自己アピールや意気込みを語った。そこで、しらべぇ取材班が注目した、5人の候補生を紹介していこう。

(1)あいだあい

あいだあい(©ニュースサイトしらべぇ

土曜の人気バラエティ番組『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演して、青山ひかるに続き「2代目お尻が汚な過ぎるグラドル」として人気を集めているあいだあい。

愛知県の水泳チャンピオンであるため競泳水着で登場し、「エアーで平泳ぎをやらせてください!」と印象的なアピールも。今回のミスコンで、話題のお尻をどう活かしてくるのか注目だ。

(©ニュースサイトしらべぇ

(2)音々(ねね)

音々(©ニュースサイトしらべぇ

オーディションで、深川史那と並び最年少19歳の寺尾音々。イベントには眼帯姿での登場したが「今日朝起きたら結膜炎になっていて…」と本人もびっくりなハプニングがあったよう。

過去には、アイドルユニットいちごみるく色に染まりたい』でも活躍していたか彼女は、このミスコンではどのようなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみだ。

(3)小林マイカ(こばやし・まいか)

小林マイカ(©ニュースサイトしらべぇ

対して、29歳で最年長となるのは内山愛優、小林マイカ、夏野鈴加の3人。中でも記者が注目したのは小林マイカ。

開口一番に「上から88、58、95。ボンキュボカンなダイナマイトバディーの持ち主」とアピールしつつ「遅咲き婚活中グラドル小林マイカです」と自虐を交え笑わせた。

アピールタイムでは先頭を切ってブリッジを披露するなどかなり積極的。その姿勢がミスコンでも発揮されるだろう。

(©ニュースサイトしらべぇ

(4)梓ひかり(あずさ・ひかり)

梓ひかり(©ニュースサイトしらべぇ

バスト84、ウエスト57、ヒップ83と圧巻のスレンダーボディが魅力的な梓ひかり

自己紹介では「なんでも興味を持つので、最近アーモンドアイ競走馬名)が気になっているところです」と競馬への関心を示し「色々と知っていきたいなと思ってます」と意気込みを語った。

武器である美くびれをどう見せていくのか、期待が高まる。

(©ニュースサイトしらべぇ

(5)クロエ潤(くろえ・じゅん)

クロエ潤(©ニュースサイトしらべぇ

埼玉出身で日本とエジプトハーフクロエ潤。

ツイッタープロフィールには「美乳・美尻・美脚! 奇跡の3Vグラドル(を目指してます)」とあるように、実際にスタイルは抜群。そこにロングの黒髪が合わさり大人っぽさ・妖艶さも満点だ。

本ミスコンは大人な魅力で快進撃を見せてくれるかも。

■2018年のミス東スポも登場

(©ニュースサイトしらべぇ

そして、イベント「ミス東スポ2018」である嶋村瞳も応援に駆けつけた。7月から12月と長い期間にわたってのミスコンとなる。読者諸君も気になった人を応援してみては?

・合わせて読みたい→ミス・インターナショナル日本代表の東大生 知的な美貌とセクシー美脚が話題

(文/しらべぇ編集部・ステさん 撮影/ HIRO

ミス東スポ2019の候補者が大集合! 色とりどりの美女から注目の5人を紹介