フジロックの名で知られる毎夏恒例の音楽イベントFUJI ROCK FESTIVAL(フジロックフェスティバル)」。2018年7月27日から3日間、例年通り新潟・苗場スキー場で行われる今夏の「FUJI ROCK FESTIVAL'18」は、ユーチューブで一部ライブ配信される。ユーチューブの公式ブログ7月3日、発表された。

ユーチューブを活用したライブ配信は同イベントでは初めて。さらに「VR(仮想現実)」「AI(人工知能)」の活用も予定されている。

ツイッター上では「今年は行かない予定だったから配信嬉しい!見る!」「涼しい家でビール飲みながらダラダラ見よう」と歓喜の声が上がっている。

「OK Google、フジロックと話したい」

フジロックは、毎年200組を超える国内外の有名アーティストが集結する日本最大級の野外ロックフェスティバル。「自然と音楽の共生」を目指し、1997年山梨県の天神山スキー場で初開催され、99年以降は苗場スキー場で行われている。

22回目を迎える2018年開催(26日に前夜祭)の注目は、16年にノーベル文学賞を受賞した米歌手、ボブ・ディランの出演だ。日本のロックフェスは初参加で、各日のラストを飾る。

ユーチューブでの生配信では、ライブの一部のほか出演アーティストインタビューなどが配信され、VR映像の公開も予定するという。

加えて、音声認識AI「Googleアシスタント」やAIスピーカーグーグルホーム」も活用。「OK Google、フジロックと話したい」と呼びかけると、オススメの出演アーティストを提案してくれたり、楽曲を流してくれたりする。<J-CASTトレンド>

ユーチューブ公式ブログより