らでぃっしゅぼーや株式会社東京都新宿区、代表取締役社長:高島 宏平)は、“きゅうり”が含有する約95%(※1)の水分率に着目し、国内のきゅうりの品種の中でも特に水分量の高い「ブルーきゅうり」を活用し、平年より早く梅雨明けを迎え、厳しい暑さが続く夏に新たな水分補給方法を提案する「ICE CUCUM BARプロジェクト2018年7月6日より開始いたします。

プロジェクトが開始するに至った背景として、当社の配送スタッフの水分補給方法として「ブルーきゅうり」を提供したところ、配送スタッフから「皮がやわらかい」、「みずみずしくて水分がすごい」など、非常に好評を受けたため、汗をかく夏の様々な“暑い場所”で「ブルーきゅうり」を提供し、多くの人に新たな水分補給のアイテムとして認知していただきたいといった想いから本プロジェクトは実現いたしました。

プロジェクトの第一弾として、銭湯での提供をスタートします。日本ならではの銭湯文化を残し続ける為に、今までにない斬新な取り組みで銭湯業界を盛り上げてきた若手銭湯経営者 田村祐一氏が経営する、台東区元浅草に位置する老舗銭湯「日の出湯」にご協力いただき、「ブルーきゅうり」の無償提供を2018年7月6日より週末の6日間限定で開始いたします。
(※1)出典:文部科学省 2015年版食品成分データベース



プロジェクト概要】タイトル:「ICE CUCUMBAR」プロジェクト
・期間:第一弾 7月6日(金)~8日(日)、13日(金)~15日(日)の6日間 ※開店15時より数量限定で配布開始。無くなり次第終了。
・場所:日の出湯(台東区元浅草2-10-5)
・料金:無料(日の出湯をご利用の方のみ)
・内容:ブルーきゅうりの無償提供
※今後、順次様々な場所で提供を予定しております。

ブルーきゅうり」のブルームとは、きゅうりが実を保護するためにでてくる成分で、見た目はおしろいのような白い粉です。ブルームがあることで、表皮が薄く、実の水分量が多いという特徴があり、皮がやわらかく、みずみずしいきゅうりです。
                      ブルーきゅうり

■「ブルーきゅうり」とブルームレスきゅうり
 ブルーきゅうりブルーム(白い粉)に全体が覆われた品種です。ブルームは鮮度や水分の蒸発を防ぐ役割を果たし、きゅうりが実を守るために自らこの物質を出しています。表皮が薄く、水分を多く含んでいるので、みずみずしさが特徴となっています。
 一方、ブルームレスきゅうりは近年市場に多く出回っている表皮がつるつるしている品種です。30年ほど前までは市場に出回るきゅうりのほとんどがブルーきゅうりでしたが、一時期、「農薬ではないか?」という問い合わせが増えたことなどから、近年はブルームレスきゅうりが主流となりました。

【福島わかば会/「ネクストブレイク東北」について】
福島わかば会は、福島県内の17名の生産者が所属する生産者団体です。生産部長の佐々木寛之さんは農業に従事して20年強。2011年3月の震災における出荷制限、その後の風評被害に苦しみながらも、質と味のよい農産品の栽培に取り組んでいます。また、2018年4月よりオイシックス・ラ・大地(株)とらでぃっしゅぼーや(株)の統合に先駆けた共同の取り組みとして東北3県のヒット商品を展開する「ネクストブレイク東北」企画をスタートし、福島わかば会の「ブルーきゅうり」は人気となっています。
(※Oisix、大地を守る会での商品名は「おしろいきゅうり」)

■らでぃっしゅぼーや配送スタッフコメント
当社の配送スタッフの水分補給方法として「ブルーきゅうり」を配送スタッフに業務開始前に提供したところ、「皮がやわらかい」、「みずみずしくて水分がすごい」、「水分量が多く爽やかな気分になるとても美味しい」など、水分たっぷりの『ブルーきゅうり』を試食し非常に好評なコメントを多くいただきました。
            配送スタッフの「ブルーきゅうり」での水分補給の様子

【日の出湯について】
日本ならではの銭湯文化を残し続ける為に、若手店主が銭湯でイベントを行う「はだかの学校」の発足人で、今までにない様々な新しい取り組みを行い、銭湯業界を盛り上げてきた田村祐一氏が経営する、台東区元浅草に位置する老舗銭湯。

・所在地: 〒111-0041 東京都台東区元浅草2-10-5
アクセス銀座線 稲荷町駅2番出口より徒歩3分
銀座線/日比谷線 上野駅1番出口より徒歩10分
・入浴料:大人(中学生から)460円、中人(小学生から)180円、小人(未就学児)80円
・営業時間: 15:00~0:00(最終受付23:40)、定休日水曜日

【らでぃっしゅぼーや株式会社
1988年創業。有機・低農薬野菜、無添加食品、環境にやさしい
日用品等の個別宅配事業を展開。会員数は約21万世帯。創業以来、
安心・安全でおいしい商品を追求しています。
2018年2月より、同じく有機野菜などの宅配サービスを手がける
オイシックス・ラ・大地株式会社グループ会社となりました。
引き続きより良い食卓の広がりを目指します。

配信元企業:らでぃっしゅぼーや株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ