株式会社GRCSは、企業が保有する商用ソフトウェア資産の適正な管理を支援するためのライセンス最適化サービス(以下、本サービス)の提供を開始します。本サービスコンプライアンスコストセキュリティの観点からライセンス管理の現状と課題を可視化することで、管理プロセスの改善、ライセンス最適化し、企業のITAM(IT Asset Management/IT資産管理)におけるソフトウェア資産管理のガバナンス体制の構築とコンプライアンスの維持を実現します。

株式会社GRCS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐々木 慈和、以下 当社)は、企業が保有する商用ソフトウェア資産の適正な管理を支援するためのライセンス最適化サービス(以下、本サービス)の提供を開始します。本サービスコンプライアンスコストセキュリティの観点からライセンス管理の現状と課題を可視化することで、管理プロセスの改善、ライセンス最適化し、企業のITAM(IT Asset Management/IT資産管理)におけるソフトウェア資産管理のガバナンス体制の構築とコンプライアンスの維持を実現します。

多くの企業においてソフトウェア資産管理(SAMSoftware Asset Management)は、ソフトウェアライセンス契約の遵守及び不要なライセンス費用の削減、さらに導入ソフトウェアの把握というセキュリティの観点からも対応が必須と考えられます。また、ソフトウェアメーカーによるライセンス監査が実施されライセンス契約違反となった場合、多額の追徴金の支払いが発生する可能性もあり、リスクを低減させるためにも対応が急務とされています。
しかし、ライセンス契約はメーカーや導入環境などによって異なり複雑であることから管理が非常に煩雑であったり、部門ごとに情報が分散していたりと、全体での状況把握が難しく全社で統一した適正なソフトウェア資産管理は困難です。

サービスでは、導入段階ではコンサルティングサービスにより効率的な管理体制の構築を支援し、運用段階においてはSnow Software社(本社:スウェーデントックホルム)のSLOSoftware License Optimization:ライセンス最適化)製品「License Manager」を活用したライセンスの一元管理をサポートするマネージドサービスを提供します。当社はSnow Software社とマスターパートナー契約を締結し、両社の強みであるコンサルティングとSLOソリューションの相乗効果によりサービス価値の最大化を図ります。
サービスによりソフトウェアライセンスの適切な管理を行うことで、企業のコンプライアンスの維持と法的及び経済的リスクの低減を実現します。

ソフトウェアライセンス最適化サービス概要>


サービス概要
Snow Software社について>
スウェーデンのストックホルムに本社を置き、英国のブラックネルとテキサス州オースティンに本社を置くヨーロッパ本社を擁するSnow Softwareは、ソフトウェア資産管理(SAM)ソリューションの最大のディベロッパーです。Snow Softwareの「License Manager」はエンタープライズにおいて、ライセンスの使用状況や過剰なライセンスを視える化し、最適な状態へと導く手段を提供します。
また、Snow Softwareはガートナーのソフトウェア資産管理2018のマジック・クアドラントに選ばれました。
URL: https://www.snowsoftware.com/int

<GRCSについて>
GRCSは、企業を取り巻く複合的課題をGRC (Governance、Risk、Complianceの総称)とセキュリティの側面から解決するITサービスパートナーです。コンサルティング及びそのノウハウをベースに開発した、セキュリティインシデントや外部委託先の管理を行うための独自のIT-GRCソリューションや、最新のセキュリティソリューションを提供し、企業経営における迅速な意思決定とその対応を支援します。

<会社概要>
社名:株式会社GRCS
URLhttps://www.grcs.co.jp/
代表取締役社長:佐々木慈和
所在地:〒102-0076 東京都千代田区五番町1-9MG市ヶ谷ビルディング9F
設立:2005年3月(2018年3月 商号変更)
資本金:100百万円
事業内容:IT-GRC・セキュリティ関連ソリューション事業


 

配信元企業:株式会社GRCS

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ