あれから10年――。

 『初音ミク』をはじめ、ニコニコの音楽シーンを牽引してきた「VOCALOID」と、彼女たちが歌う楽曲を創ってきた「ボカロP」。

 彼らによって生み出されてきた様々な楽曲は、ニコニコ動画で成長を続け、現代音楽の中核を担うまでになりました。

 本記事では、そんな“ボカロ”の歴史を彩り、誕生から10周年を迎えた楽曲7選をご紹介します。

―関連記事―

「愛があったから作ってこれた」――『独りんぼエンヴィー』ボカロP koyoriらが初音ミク10周年の軌跡をたどる

初音ミクが踊り手の動画を自動トレースして踊る『MMDモーショントレース』。モーションデータ作成が不要になった夢の技術に「未来を感じる!」

VR空間で初音ミクになってMVを撮影!? DJ卓でボカロ名曲の数々を演奏し、歌い、踊る様子に「こんなこと10年前は夢物語」の声


①カンタレラ

 ボーカルKAITOが、コーラス初音ミクがつとめる、黒うさPさん制作のオリジナルデュエット曲

 15・16世紀にイタリアで繁栄した貴族の家系である「ボルジア家」の兄妹を題材にしたラブソングで、優雅でありつつも、どこか妖しさが漂う曲調が魅力の楽曲です。

動画投稿日2008/02/21
作詞:黒うさP
作曲:黒うさP 
編曲:黒うさP 
唄:KAITO 
コーラス初音ミク

②恋は戦争

 初音ミクボーカルをつとめる、ryoさん制作のオリジナル曲

 ミクの絶叫から始まる、ロックバックミュージック女の子の恋心を乗せて歌い上げるアップチューンメガホンを持って叫ぶミクのイラストが、この楽曲の激しさをより強く演出します。

動画投稿日2008/02/22
作詞:ryo
作曲:ryo
編曲:ryo
唄:初音ミク

③初音ミクの消失 -DEAD END-

 2007年に公開されていた『初音ミクの消失』 のロングバージョン初音ミクボーカルをつとめる、cosMo(暴走P) さん制作のオリジナル曲

 人の声では再現できないような、超高速の歌詞が頭に残る曲。制作者のcosMo(暴走P)さんも動画説明文最高速、最高圧縮の別れの歌。ヒアリング能力向上、滑舌の練習、人力ボカロの練習等にどうぞ」と記している、とにかく速く、激しい曲です。

動画投稿日2008/04/08
作詞:cosMo(暴走P)
作曲:cosMo(暴走P)
編曲:cosMo(暴走P)
唄:初音ミク
※動画タイトルは「初音ミクの消失LONG VERSION)」