7月12日に開幕した、生駒里奈主演、舞台「魔法先生ネギま!〜お子ちゃま先生は修行中!〜」でエヴァンジェリン・ A・K・マクダウェル役を演じる北川愛乃(SKE48)。そんな彼女にキャストとの思い出BEST3を直撃!「最初は初対面の方ばかりで緊張していました」と語るも出てきたエピソードはとても心が温まるものばかり。そして、初の吸血鬼役を演じる本作への意気込みも語ってくれました。舞台が楽しみになること間違いなし!!

【松岡里英×北川愛乃(SKE48)×神志那結⾐(HKT48サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
7月11日7月16日まで掲載されるランキング記事にキーワードが出てきます。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、7月16日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!お楽しみに♪

【1位】木原実優のお誕生日をみんなでお祝い

お稽古中に木原実優さんのお誕生日が近かったので、みんなでケーキを用意して、サプライズでお祝いをしたんです。まだ顔合わせをした2日後くらいだったので、48グループ以外の方たちは初めての共演でよく知らなかったのですが、心優しい方が多くて感動しました。それまでは年上の先輩が多くて緊張していたのですが、お誕生日会を機に、お芝居のことを教えていただいたり、一気にみなさんとの距離が近くなって嬉しかったです。

【2位】出演者のみなさんの団結力

今回の舞台は、自分たちで考えて作ってきたものを演出家の畑雅文さんに見ていただいて、そこでもうちょっとこうしてほしいとか、アドバイスをいただきながら役作りをしているんです。なので、毎回稽古の15分前に集まって、ここのシーンはこうしようとか、みんなで確認するようにしていて。なかなか全員が集まれる機会がないので、LINEグループを作って、そこでいろいろ話しあったりして、みなさんとの絆を深めています!

【3位】生駒里奈さんとの絡み

ネギ・スプリングフィールド役の生駒里奈さんと絡ませていただくシーンが多いのですが、私は生徒でありながら実は吸血鬼という役なので、生駒さんに向かって睨んだりとか、見下したりするシーンがたくさんあって、最初は緊張してまともに生駒さんと目を合わせることすらできなかったんです。でも、稽古後に生駒さんから「もっと動きを大きく見せてみたらどうかな?」とかいろいろ声を掛けていただいて、そのおかげで緊張することなく、大胆にお芝居できるようになりました。

■北川愛乃(SKE48)から舞台「魔法先生ネギま!〜お子ちゃま先生は修行中!〜」への意気込みが到着!

以前、劇団れなっち「ロミオジュリエット」という舞台に出演させていただいたときは、ばあや役で、どちらかというとコミカルでおもしろい役どころだったんですけど、今回私が演じるエヴァンジェリン・A・K・マクダウェルは人生初の吸血鬼役で、私が出ないシーンでは、舞台上はわちゃわちゃしてかわいいイメージなのに、私が登場すると曲もガラッと雰囲気が変わるんです。普段も真面目キャラなので、どう表現したらいいのか、ずっと苦戦していたんですけど、アニメマンガを観て、エヴァンジェリンの人物像を私なりに調べたり、演出家の畑(雅文)さんに「怪獣になったつもりでやってほしい」と言われて、今までの私のイメージをぶち壊すようなつもりで演じています。金髪姿も初めてですし、ファンの方にも見せたことのない悪い私、こんな一面もあるんだぞっていうのを見て、楽しんでいただけたら嬉しいです。また演技だけではなく、戦闘シーンでの生駒さんと歌いながら戦うところも見どころだと思います!

文/星野彩乃

生駒里奈のアドバイスで大胆に!北川愛乃(SKE48)の舞台「魔法先生ネギま!」キャストとの思い出BEST3