小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)は、2018年8月16日(木)、特急ロマンスカー・GSE(70000形)による臨時特急「明星号」を運行します。

「明星号」として使用する特急ロマンスカー・GSE(70000形)
この臨時特急ロマンスカー「明星号」は、同日に「箱根強羅夏まつり大文字焼き」が明星ケ岳(大文字山)で実施されることに伴い、箱根湯本から都内方面へのお帰りに便利な臨時列車として運行します。「箱根強羅夏まつり大文字焼き」の余韻に浸りながら新型特急ロマンスカー・GSE(70000形)の車内で快適にお過ごしください。

臨時特急「明星号」の詳細は下記のとおりです。


1 臨時列車について
(1)運転日
2018年8月16日(木)
※「箱根強羅夏まつり大文字焼き」が中止となった場合も運転します

(2)行路
小田原~新宿間は「さがみ92号」と同一の行路となります
※特急券面表示は「臨時92号」となります

(3)予約・発売
ご乗車日の1カ月前、10時より開始します

(4)お問い合わせ先
小田急お客さまセンター
電話:03-3481-0066
9:00~19:00 年中無休)
※特急券のご予約は、10:00~18:00となります
大文字焼きに関するお問い合わせは、箱根強羅観光協会(0460-82-2300)または箱根強羅観光協会ホームページにてご確認ください。

【参考】
<箱根強羅 大文字焼きについて>
毎年8月16日に明星ケ岳(大文字山)の山腹で行われる箱根の夏の夜を彩る一大イベント。大正10年(1921年)、避暑客の楽しみのために始まりましたが、現在は箱根全山の有縁無縁の精霊の冥福を祈って、うら盆の送り火として行われています。
箱根登山鉄道での臨時列車の運行などについては、箱根ナビ(https://www.hakonenavi.jp/)をご覧ください。
箱根強羅夏祭り大文字焼き(イメージ)
<明星号>
昭和27年1952年)9月から昭和38年1963年)3月まで、当社の特急列車の愛称名のひとつとして運行していました。当時の特急列車の愛称名は、箱根にちなんだ山や地名を愛称名としており、「明星号」もその中の一つとして、多くのお客さまに親しまれていました。
昭和31年頃の特急「明星号」(2300形)

以上

配信元企業:小田急電鉄株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ