ヤマハは、バーチャルシンガーによる歌声制作が楽しめるソフトウェアVOCALOID」の新バージョンVOCALOID5」を発売開始した。日本語の男女、英語の男女、計4種の「ボイスバンク」を同梱した「STANDARD」の価格が2万5000円(税抜)、さらに4種の「ボイスバンク」が付属する「PREMIUM」の価格が4万円(税抜)。従来製品のユーザー向けにアップグレード版も用意している。

 
VOCALOID」は、パソコン1台でイメージにあった歌声が簡単に作り出せる合成音声技術ソフトウェアシリーズだ。歴代シリーズから生み出された幾多「ボカロ曲」はインターネットを中心に広がりを見せ、多くのクリエイターを輩出。国内外の音楽シーンに大きな影響を与えるなど、今や音楽文化や創作文化を語る上でなくてはならない存在となっている。

 
4年ぶりの新バージョンとなる「VOCALOID5」では、制作フローを大幅に刷新し、さらなる機能強化を行った。

 

▲「VOCALOID5」紹介動画(日本語シンガー版)

 

▲「VOCALOID5」紹介動画(英語シンガー版)

 

「VOCALOID5」の特長

2000個を超えるプリセットフレーズオーディオを収録
あらかじめ歌詞が入った調声済みのフレーズを大量に収録し、試聴して気に入ったものを選んで貼り付けていくだけで歌声制作が行える新しい制作フローを導入している。また、「Yo!」「Yeah!」といったオーディオサンプルも大量収録。ドラッグドロップで楽曲に簡単にアクセントを加えられる。

スタイル機能
歌い方のスタイルを選ぶだけで、意図した歌い方や声色を自動的に調整する「スタイル機能」を搭載。メインボーカル風、コーラス風、さらにはロボット風まで100種類以上のスタイルを用意している。パラメーターを調整して、より細かくブラッシュアップすることも可能。

アタックリリースエフェクトエモーションツール
新機能「アタックリリースエフェクト」によって、自力での調整が難しかったビブラートなどの歌唱表現が、アイコンを選ぶだけで簡単に反映できるようになっている。また、新機能「エモーションツール」では、歌い方の抑揚やスピード、音素の長さなどを、波形を見ながら簡単なマウス操作で調整できる。

●3種類の新パラメーター
Exciter:声の張り具合を調節
Air:発音に混ぜる息の量を調節
Breathiness:発音に混ぜる息の量と母音の音色を調節

●11種類のオーディオエフェクトを搭載
ボーカルトラックに効果的な11種類のオーディオエフェクトを同梱。専用ソフトウェアプラグインを別途用意する必要なく、徹底的にボーカルトラックが作り込める。

●「VST」「AU」「外部MIDI機器からの入力」に対応
音楽制作ソフトとの連携を実現する「VST」「AU」のほか、MIDIキーボードによるリアルタイムレコーディングにも対応。多様な音楽制作環境とマッチする高い連動性を実現している。また、WindowsだけでなくMacにも対応している。

 

デフォルトでボイスバンク4種+「PREMIUM」でさらに4種

従来のシリーズで「歌声ライブラリ」と呼ばれていた各バーチャルシンガーデータは「ボイスバンク」という名称で統一。「STANDARD」に4種類、「PREMIUM」にさらに4種類の「ボイスバンク」を収録している。

また「VOCALOID3」「VOCALOID4」の「歌声ライブラリ」を「VOCALOID5」向けの「ボイスバンク」として使用可能。新機能の使用も可能で、さらに豊かな表現を追求できる。

 

▲「STANDARD」収録のボイスバンク。左からAmyエイミー)、Chrisクリス)、Kaori(カオリ)、Ken(ケン)

 
Amyエイミー
ドライブした現代的歌声の英語女性ボイスバンクナチュラルな発音と多様な声色が魅力で、R&BからPopsにマッチする。

Chrisクリス
オーセンティックなR&B英語男性ボイスバンク。甘く柔らかな低域から伸びのあるパワフルなハイトーン・ボイスまで広い音域を歌いこなす。

Kaori(カオリ
ソウルフルな歌声の日本語女性ボイスバンク。伸びのある歌声でパワフルなジャンルに最適。

Ken(ケン)
シャープで透き通った日本語男性ボイスバンク。軽やかな歌声でJ-POPを歌いこなす。

●「PREMIUM」収録の4種のボイスバンク
日本語女性ボイスバンクVY1
日本語男性ボイスバンクVY2
・英語男性ボイスバンク「CYBER SONGMAN II」
・英語女性ボイスバンクCYBER DIVA II」

 

VOCALOID5


・発売日:7月12日

STANDARD】
・価格:2万5000円(税抜)
アップグレード版価格:1万5000円(税抜)
 (※VOCALOID3/4 Editorユーザー向け)
・収録ボイスバンク:4種

PREMIUM
・価格:4万円(税抜)
アップグレード版価格:2万4000円(税抜)
 (※VOCALOID3/4 Editorユーザー向け)
・収録ボイスバンク:4種

【動作環境】
・対応OS:
 - Windows(7 / 8.1 / 10)
  ※64bitのみ。最新のWindows Updateが適用されていること
 - Mac : OS X 10.11(El Capitan)/ macOS 10.12 (Sierra)/ macOS 10.13 (High Sierra
  ※64bitのみ
CPUIntelマルチコアプロセッサー
メモリー:8GB以上推奨(最低4GB)
ディスク空き容量:
 - STANDARD 20GB以上
 - PREMIUM 35GB以上
・モニターサイズ:推奨環境1920×1080px(最低動作環境1366×768px)
・その他必要な環境:オーディオデバイスインターネット接続環境(認証、認証解除、ソフトウェアアップデートなど)

 

AHSから新ボカロ「桜乃そら」(CV:井上喜久子)発売決定


これまでも多数の「VOCALOID」を発売してきたAHSが「VOCALOID5」に対応した新たなシンガー「桜乃そら(はるの そら)」を発表。声優・井上喜久子さんの声を元に製作したボイスバンクで、「VOCALOID 桜乃そら ナチュラル」と「VOCALOID 桜乃そら クール」の2製品およびセットパッケージ7月26日に発売する。

 
製品には、つみだんご氏がモデリングを手掛けたMMDモデルデータが収録されるほか、別途FaceRigに対応したLive2Dモデルデータダウンロード配布、さらにはテキスト読み上げソフトVOICEROID」の発売も決定している。さまざまな動画作品が発表されることになりそうだ。

 
「桜乃そら」は現在、4曲の公式デモソングが公開されている。そのうちの1曲「どんな言葉なら届きますか?」は、作詞を畑亜貴氏が、作曲を田中公平氏が手掛けており、ボーカロイドエディットみろんPが担当。いち製品のデモソングとは思えない豪華な面々によって仕上がった「作品」が楽しめる。

 
そのほかにも、EHAMICによる中の人への愛情がたっぷりの「恋の呪文はソラソラ」、だいすけPによるユーモアあふれるアップテンポ和風ポップ「湯霧ノ旅路」など、「桜乃そら」のポテンシャルを感じることができるのではないだろうか。

 

▲「どんな言葉なら届きますか?」作詞:畑亜貴 / 作曲:田中公平 / ボーカロイド調声:みろんP

 

▲「恋の呪文はソラソラ」作詞・作曲:EHAMIC

 

▲「湯霧ノ旅路」作詞・作曲・編曲・動画:だいすけP / イラスト:ゆきはね・ぎんこ / 題名:ザビエルP

 

▲「未来へともに」作詞:清田伸雄 / 作曲:川崎恵 / 編曲:ピュアサウンド / 音声トラック編集:大谷浄人

 

VOCALOID「桜乃そら」ナチュラル / クール


・発売日:7月26日
・価格:
 - 通常版 各1万800円(税抜)
 - 通常版AHSユーザー特別版 各8500円(税抜)
 - AHSダウンロード版 各8500円(税抜)
 - コンプリートパッケージ通常版 1万7800円(税抜)
 - コンプリートパッケージAHSユーザー特別版 1万4800円(税抜)

 
TEXT by 津久井箇人 a.k.a. そそそ

 
●関連リンク
VOCALOID 公式サイト
AHS 桜乃そら 製品ページ

ヤマハ、大幅な進化を遂げた「VOCALOID5」発売開始 AHSの新ボカロ「桜乃そら(CV:井上喜久子)」も7/26発売