株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区東池袋3-1-5 代表取締役社長:小山 正彦)の子会社であるStayWell Holdings Pty Ltd(本社:オーストラリア シドニー、取締役社長:サイモン・ワン、以下ステイウェル)は、「Park Regis Arion(パークレジス アリオン)」を2018年7月12日(木)にインドネシア・ジャカルタに初めてオープンいたします。
Park Regis Arion」は、インドネシアの首都・ジャカルタ南部にあるクマン地区に位置しております。クマン地区は、外国人の居住エリアとして発展し、近年では商業化が進み、ホテルカフェレストランオフィスなどが連なるエリアです。2018年アジア競技大会のメイン会場となるゲロラ・ブン・カルノ・スタジアムやジャカルタコンベンションセンターから約7kmのところに位置するホテルは、96室の客室にレストランラウンジ・バーをはじめ、ルーフトッププール、スパやジム・サウナ、宴会場などを備えております。

ステイウェルは、オーストラリアを中心に今回オープンする「Park Regis Arion」を含め、世界で23ホテルを運営しております。プリンスホテルは、今後ステイウェルのグローバルな開発力や運営ノウハウを生かし、中東、東南アジアオセアニアを含むアジアや欧州でスピーディーなホテル展開を図ってまいります。

ホテル外観


■Park Regis Arion(パークレジス アリオン)施設概要
【所在地】Jalan Kemang Raya No.7, Kebayoran, Kota Jakarta Selatan Daerah Khusus Ibukota Jakarta 12730, Indonesia
【客室数】96室
【そのほかの施設】レストランラウンジ・バー、スパ、ジム&サウナ、ルーフトッププール、宴会場、ほか
アクセス】スカルノハッタ国際空港から車で約45分
WEBサイトhttps://www.parkregisarion.com/(英語のみ)
【お問合せ・ご予約】 TEL:+62 21 7198000

落ち着いた雰囲気のロビー

配信元企業:株式会社プリンスホテル

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ