映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』(8月17日公開)で前作に続きメガホンを取った福田雄一監督が、7月12日に50歳の誕生日を迎えた。『映画「銀魂2」公式(gintama_film)ツイッター』では「Happy Birthday」「本日7月12日は #福田雄一 監督のお誕生日 ちょうど50歳とのことで、とってもおめでたいです」と祝福するとともに、福田監督が撮影現場でキャストを見守る姿を公開している。

福田監督は4月29日に「今夜は銀魂の打ち上げっ!」とツイートしており、『銀魂2』の撮影は4月のうちに終わって編集作業に入った。キャストも徐々に明かされ、幕府の特殊警察・真選組の“鬼の副長”土方十四郎役を引き続き柳楽優弥が務める。6月29日にはその土方十四郎が別人格となった「トッシー」のビジュアルが公開された。

今回、公式SNSが撮影現場での1枚を投稿したところ「えー、福田さん50歳? 40歳くらいに見える」「50歳には、見えない。いつも若々しい素敵な監督!」と反響がある一方で、「トッシー!!」「トッシーだ」「福田さんハッピーバースデーですね! そしてトッシー…ww 益々楽しみです!!!」というコメントが多いのはそのためだろう。

万事屋坂田銀時(小栗旬)志村新八(菅田将暉)神楽(橋本環奈)を前にトッシー柳楽優弥)は何を訴えているのか気になるところだ。8月17日の公開が待たれる。

画像は『映画『銀魂2』公式 2018年7月12日TwitterHappy Birthday 本日7月12日は #福田雄一 監督のお誕生日」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト