「World of Warcraft」のコアメンバーだった,元Blizzard Entertainmentベテラン開発者達が結成したFrostkeep Studiosが開発中サバイバルアクションRend」。そのアーリーアクセス版が,2018年7月31日Steamにて29.99ドルで配信されることがアナウンスされた。

ムービー(※4Gamerへジャンプします)

 本作の舞台となるのは,北欧神話における世界の終焉「ラグナロク」が訪れたあと,世界樹「ユグドラシル」の根によってかろうじて保たれている,異なる環境を寄せ集めた世界。凶悪なクリーチャー達が徘徊するこの世界で,プレイヤーは3つのファクションに分かれ,生き残りをかけて戦い合うことになる。


 それぞれの勢力の拠点には「聖なる石」(Divinity Stone)と呼ばれるオブジェクトがあり,ゲームの目的は,この石を通じて神に倒した相手の魂を捧げ,ヴァルハラに召喚されること。敵対勢力から聖なる石を守るための要塞を建設することも可能で,一勢力につき20人程度が常時アクセスしていれば,要塞の維持が行えるようだ。


 いずれかの勢力が勝利するとサーバーワイプされ,その後に新しいマッチが始まるが,プレイヤーキャラクターの成長データは残されるとのこと。広大なマップを高速で移動するための手段として,特定のクリーチャーペットにできるというのも楽しみな要素だ。
 現時点では英語のみのサポートとなっているが,北欧神話ベースにした世界観や,チームベースサバイバルアクションというゲームシステムに興味を引かれた人は注目しておこう。


リンク「Rend」公式サイト


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URLhttps://www.4gamer.net/games/374/G037449/20180712082/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル
・PC Rend

―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

元Blizzardのベテラン開発者による,チームベースのサバイバルアクション「Rend」のアーリーアクセス版が2018年7月31日に配信開始