日本人にはなじみの深い遊び、「折り紙」。代表的な作品「鶴」なら、外国人でも知っている人は多いようです。起源は江戸時代までさかのぼるこの文化を、ARと組み合わせたアプリが登場しました。

ARの世界を飛び回る折り紙の蝶やウサギ

クリエイターのDavid Williamson氏が開発したのは、iOS向けアプリ「Mechagami World」です。3Dの折り紙の世界を、現実の景色と融合させました。

Mechagami Worldでは、ユーザースマートフォンカメラをかざすと、色とりどりの折り紙の世界を見ることができます。アプリは様々なゲームを搭載。パズルを解いたり、障害物をよけながら折り紙の蝶を飛ばしたり、迷子の折り紙ウサギを親のところに連れて行ったり、といったゲームを楽しみます。

Mechagami Worldを通じて、ユーザーは色々な種類の折り紙の作品に触れられます。蝶を飛ばすゲームでは、風車の力を借りて風に乗り、コインを集めるなどARの世界を堪能。またマルチプレイヤー機能もあるため、友人と空間を共有し、一緒にゲームを進めることも可能です。

さっそく遊んでみた

「Mechagami World」はiOS向けに無料で公開されています。Mogura VR編集部でもダウンロードしてさっそく触ってみました。


アプリで最初に遊べる、蝶をリングに通すゲームlearn to fly」では10ステージが用意されています。

遊び方は、まずカメラで床を認識させ、折り紙のボックスを設置します。

設置後、「lets play!」ボタンを押すとゲームスタート。ボックスから華やかな蝶やオブジェクトが現れます。右に表示されている「上下左右」のボタン折り紙の高さや進む方向を操作します。左下のアイコンは、現在の折り紙の角度や方向を示しています。ゲームは空間に現れる金のリングをすべてくぐるとクリアです。


床に現れるオブジェクトはその場に固定されているため、近づいたり回り込んだりすることも可能です。オブジェクトを近くで見ると紙のデザインや折り目まで細かく確認できます。

プレイの様子を収めた動画

https://www.youtube.com/watch?v=KebFyZIErco

アプリ概要

名称

Mechagami World

価格

無料

対応言語

英語

対応OS

iOS11.0以降

ダウンロード

App Store

(参考)VRScout
Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。