個人ではなかなか治しにくい「いびき」。本人には聞こえないものであるためか、市販のいびき改善グッズも、効果があるのかどうかイマイチわかりにくい。IndiegogoのマーケットプレイスやAmazon.co.jpなどで販売されているイヤホンデバイス『Snore Circle(スノアサークル)』は、音と骨伝導の力でいびきを治すプロダクトだ。

【詳細】他の写真はこちら


マイクと高電動センサーにより『Snore Circle』がいびきを検知すると、イヤホンから微弱な音と振動を発していびきを止める仕組みなのだという。これはちょうどいびきをかいている人の肩を叩いたり、物音がした際にいびきが止まるのと同じ原理とされ、どうやら覚醒中の人間は喉の筋肉が引き締まって気道が確保されるということに関係があるのだそう。

喉の筋肉を緊張させるためにイヤホンが発する音と振動は54段階。なるべく睡眠を妨げないようにしながら、いびきをかく人の気道を確保して、いびきを改善するというわけだ。

そのための設定はスマホアプリから設定可能。音量などを細かく設定できるのはもちろん、自分の睡眠サイクルや眠りの質をアプリで確認することもできる。

いびきに悩まされる家族やカップルだけでなく、公共交通機関による移動中の睡眠改善にも役立つことだろう。『Snore Circle』はIndiegogoのマーケットプレイスだと89ドル(約1万円)で販売中。日本でもAmazon家電量販店などのECサイトで取り扱いがあるようだ。

関連サイト
Snore Circle(Indiegogo)

text塚本直樹
(d.365)

掲載:M-ON! Press