赤松健原作による舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」が、本日7月12日に東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて開幕。公演に先駆け、囲み取材とゲネプロが行われた。

【大きな画像をもっと見る】

魔法先生ネギま!」は、10歳の天才魔法少年・ネギが修行のため女子中学校の教師となり、31人の女子生徒たちに翻弄されながらも成長していく物語。会見にはネギ役の生駒里奈のほか、神楽坂明日菜役の松岡里英、近衛木乃香役の愛わなび、宮崎のどか役の歌田初夏(AKB48)、エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル役の北川愛乃(SKE48)、絡繰茶々丸役の西潟茉莉奈(NGT48)、雪広あやか役の神志那結衣(HKT48)ら21名が勢揃いした。

会見では1人ずつ、自身の演じたキャラクターとともに舞台への意気込みを語る。主演の生駒は「個性溢れるかわいい女の子たちがたくさん出てくる舞台。たくさんの方に愛されている作品の初めての舞台化ということでプレッシャーもありましたし、稽古中もいろいろ大変なことがありましたが、無事初日を迎えられてうれしいです」と喜びの表情を浮かべる。

また生駒は、本作の出演者に48グループのほか、さまざまなアイドルグループで活動するメンバーが多いことに触れ「それぞれの活動もありますし、大学に通っている子もいるので、なかなか全員で集まることができなくて。でも短い時間でも、みんなが協力しあって支え合って。稽古を重ね、2年A組の絆もとても深まって、なんて素敵な女の子たちなんだろうって思いました」と振り返った。さらに乃木坂時代との違いを問われると「私は私なので、あまり変化はないのですが(笑)。初めて出会った方々と1つのものを作る面白さは同じです」と続けた。

さらに女性キャストばかりの舞台をどうまとめていったのかという質問には、クラス委員長雪広あやか役の神志那が「役柄では委員長なんですけど、私自身は全然まとめたりできなくて……(笑)。普段は明日菜役の里英さんとか、生駒ちゃんがまとめてくださってました」と回答した。

最後に、生駒は「『ネギま!』という作品を愛している方はたくさんいらっしゃると思います。アニメドラマなどにもなっていますが、舞台は私たちが初めてなので、私たちがイチから作り上げるんだという気持ちと、自信を持って挑みました。皆さんにはきっとキラキラ輝いた姿、笑顔をお見せできると思うので、『楽しむぞ』という気持ちで来ていただけたら。皆さんを絶対笑顔にして劇場から送り出したいと思います」とアピールし、会見は幕を閉じた。

舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」は、7月12日から16日にかけて東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演される。なお公演中は日替わりのイベントも実施。「女子中学生と妖精による、下校時刻のお見送り」「全キャストによる卒業証書授与」「ネギ先生と女子中学の特別授業!」「女子中学生と妖精による、記念撮影」といった企画が用意された。

舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」

公演期間:2018年7月12日(木)~7月16日(月・祝)
会場:AiiA 2.5 Theater Tokyo

原作:赤松健魔法先生ネギま!」(講談社
脚本・演出:畑雅文
主催:ネルケプランニング、Y&N Brothers、講談社
出演:生駒里奈、松岡里英、愛わなび、歌田初夏(AKB48)、北川愛乃(SKE48)、西潟茉莉奈(NGT48)、神志那結衣(HKT48)、高槻みゆう(YOANI1年C組)、門田奈菜、榊美優(STU48)、川上明莉、小野沢蛍、森憩斗、奥村優希、谷川愛梨(NMB48)、竹内夢、仲美海、豊島美優、木原実優、大胡愛恵、斎藤亜美

(c)赤松健講談社 (c)赤松健講談社/舞台「魔法先生ネギま!製作委員会2018

舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」会見の様子。前列左から雪広あやか役の神志那結衣(HKT48)、近衛木乃香役の愛わなび、神楽坂明日菜役の松岡里英、ネギ役の生駒里奈、宮崎のどか役の歌田初夏(AKB48)、エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル役の北川愛乃(SKE48)、絡繰茶々丸役の西潟茉莉奈(NGT48)。中列左から大河内アキラ役の小野沢蛍、和泉亜子役の川上明莉、明石裕奈役の高槻みゆう(YOANI1年C組)、朝倉和美役の門田奈菜、綾瀬夕映役の榊美優(STU48)、柿崎美砂役の森憩斗、釘宮円役の奥村優希、古菲役の谷川愛梨(NMB48)。後列左からアルベール・カモミール役の斎藤亜美、早乙女ハルナ役の竹内夢、佐々木まき絵役の仲美海(劇団4ドル50セント)、長瀬楓役の木原実優、椎名桜子役の豊島美優、長谷川千雨役の大胡愛恵。