本拠地アリアンツ・スタジアムに4万人以上が集結予定「ロナウドの日が予約された」

 ユベントスレアル・マドリードから獲得したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのお披露目会を17日行うことを決定。本拠地アリアンツ・スタジアムを選手の入団会見で初めて一般開放し、4万人以上のサポーターが集結する“クリロナの日”になることが分かった。

月曜日に会おう! ロナウドの日が予約された。アリアンツ・スタジアムがハリウッドになる」と報じたのは、イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」だった。

 移籍金1億1200万ユーロ(約146億円)で加入の決まったカリスマは、休暇先のギリシャからトリノに向かい、17日にメディカルチェック記者会見を実施。そして、本拠地アリアンツ・スタジアムでサポーターへのお披露目会を行うという。

 選手のお披露目会は2011年のスタジアム開場以来初のイベント。チケット完売が見込まれていると伝えられている。

 60年ぶりにワールドカップ出場を逃し、凋落著しいイタリアサッカー復活に向けた旗印となるロナウドユベントス入り。トリノはまさにハリウッド級の盛り上がりを見せそうだ。(Football ZONE web編集部)

C・ロナウドのユーベ入団会見は17日アリアンツ・スタジアムで開催される【写真:Getty Images】