おくやまゆかの単行本「むかしこっぷり」が、本日7月12日に発売された。

【大きな画像をもっと見る】

同作はおくやまが、家族や親族、友人、同僚といった身近な人の思い出話をマンガ化したもの。飼い犬が生んだ子供を食べてしまったこと、雪山で巨大な光球に遭遇したこと、りんご園でカッパを見たことなど、忘れられない不思議な出来事の数々が、おくやまの温かく、伸びやかな筆致で綴られる。月刊コミックビームKADOKAWA)で連載された。一部書店では購入者に特典ペーパーを用意。配布状況は店舗により異なるため、店頭で確認を。

「むかしこっぷり」