いよいよ本格的な行楽シーズンデートや家族と一緒にお出かけ先には、写真映えするお花の観光スポットがおすすめです。

そこで、夏から秋にかけて花の見ごろを迎えるおすすめのお出かけ先を、千葉県観光物産協会の方に聞きました!

大網白里市金谷郷:ひまわり

【見ごろの時期】7月中旬~下旬

大網白里市金谷郷にある、農村ふれあいセンター付近に5万本のひまわりが咲きます。都会の喧騒から離れて、ゆっくり鑑賞できる環境です。

陸橋を通る電車と一緒に写真に収めるのもおすすめです。

▼農村ふれあいセンター・やまべの郷
住所:千葉県大網白里市金谷郷1356-2

chibakanko06-1

提供:千葉県観光物産協会

佐倉ふるさと広場:ひまわり

【見ごろの時期】7月中旬

7月の「風車のひまわりガーデン」ではひまわりが約1万5000本が咲きそろいます。

オランダ風車のもとに「外国のような景色」のひまわり畑が一面に広がり、夕暮れ時などは普段と違った魅力も楽しめます。

▼佐倉ふるさと広場
住所:千葉県佐倉市臼井田2714
※「風車のひまわりガーデン」イベント期間:7月7日(土)~7月22日(日)

chibakanko06-2

提供:佐倉市産業振興課

マザー牧場:ペチュニア「桃色吐息」

【見ごろの時期】5月中旬~9月中旬

美しいピンク色の花2万5000株が「花の谷」に絶景をつくりだします。桃色吐息の開花期間は5月中旬~9月中旬と、シーズンが長いので訪れやすく、牧場でのレジャーとあわせて楽しむことができます。

マザー牧場
住所:千葉県富津市田倉940-3

chibakanko06-3

提供:株式会社マザー牧場

京成バラ園:秋バラ

【見ごろの時期】10月中旬~11月上旬

京成バラ園では、3万平方メートルの園内に原種、オールローズから最新品種までが植えられ、1600品種、10000株を超えるバラを中心に四季を通して草花が楽しめます。

春と秋のシーズンには各種イベントが実施される人気のスポット。10月の秋バラのシーズンには約1000品種が咲き誇り、オータフェスティバルが開催されます。

セミナーやショップも充実しています。

▼京成バラ園
住所:千葉県八千代市大和田新田755

chibakanko06-4

提供:京成バラ園芸株式会社

富田さとにわ耕園:コスモス

【見ごろの時期】10月

千葉市内でありながら、1.5haの花畑が広がります。「富田コスモスまつり」では、農産物の販売などが行われ、秋を満喫できます。

▼富田さとにわ耕園
住所:千葉市若葉区富田町711-1
※「富田コスモスまつりイベント期間:10月6日(土)~10月8日(月)

chibakanko06-5

提供:千葉市農政センター

夏の定番であるひまわりの他にも、ペチュニアやコスモス、秋バラなど、四季を通してさまざまな花が楽しめる千葉県

ぜひ、お花がきれいなスポットで今年の思い出を作ってみてはいかがでしょうか?

千葉観光のプロおすすめ!夏~秋にお出かけしたい花畑スポット5選