土屋太鳳芳根京子ダブル主演を務めた映画『累-かさね-』(9月7日公開)の“両A面”のチラシに使用される画像が公開された。

 ともにNHK朝ドラヒロインを務めた経験を持つ土屋と芳根の二人が、主人公の「醜い」累と「美しき」ニナを演じ分けている本作。キスをした相手と顔が入れ替わるというストーリー内容にちなみ、13日から映画館で掲出が開始されるチラシは“両A面”のチラシとなっている。

 チラシの片面は「美しいだけで、幸せですか?」「醜いだけで、罪ですか?」というコピーに囲まれ、顔を寄せあう土屋と芳根が美しくも妖しい。その反対の面では、同じ構図の写真が上下に並べられ、土屋と芳根の顔がキスをして顔が入れ替わる映画の世界観が表現されている。どちらの画像もメインという珍しい仕様のチラシに仕上がっている。

こちらもA面 - (C)2018映画「累」製作委員会 (C)松浦だるま講談社

 今作は松浦だるまの人気コミックを『ストロベリーナイト』『脳内ポイズンベリー』などの佐藤祐市監督が実写映画化した作品。キスした相手と顔が入れ替わる口紅と出会った女性たちの喜怒哀楽を描く。横山裕(関ジャニ∞)、檀れい、浅野忠信らも出演している。(編集部・海江田宗)

こちらA面 - (C)2018映画「累」製作委員会 (C)松浦だるま/講談社