株式会社エキップ(本社:東京都品川区 代表:前澤洋介)は、2018年秋より、大人の女性に向けた化粧品ブランド「SUQQU<スック>」でMemoMi Labs Inc.(本社:アメリカ シリコンバレー)の提供するデジタルミラーを国内化粧品業界において初めて導入し、「SUQQU」が提案する「顔筋マッサージ」のレッスン録画・ムービー配信サービスを開始します。
「MemoMi」デジタルミラー国内初導入
「MemoMi」は、上部に設置された高機能カメラで動画撮影ができるデジタルミラーです。「SUQQU」は2018年秋から、国内の化粧品業界で初めて導入し、独自に展開している「顔筋マッサージ」レッスンの様子を録画して、スマホに転送するサービスを開始します。店頭では、直営店のGINZA SIX店を始め、数店舗での展開を予定しています。


サービスの導入により、ユーザーは、店頭で受けた「顔筋マッサージ」のレッスン動画を自宅で確認することができ、マッサージプロセスの復習をしながら簡単に「顔筋マッサージ」を実践することができます。さらに、使用した商品の情報も同時に確認できます。また、動画ファイルとして保存可能なため、SNSへの拡散も容易です。
「SUQQU」では、先進のデジタル技術をフックにすることで、ブランド誕生当時から提案する独自の「顔筋マッサージ」の実践者を増やすとともに、録画された実践動画のSNSなどへの拡散により、専用クリーム「SUQQU マスキュレイト マッサージ&マスク クリーム」のさらなる愛用者拡大を図ります。
店頭で顔筋マッサージのレッスンを受ける様子
レッスンの様子を自分のスマートフォンへ配信、 自宅で確認ができる。

「顔筋マッサージ」とは
2003年にSUQQUが独自に開発したマッサージ手法です。筋肉に直接アプローチするメソッドで、ハリのある健康的な肌へと導きます。指どまりの良さにこだわった専用クリーム「SUQQUマスキュレイト マッサージ&マスク クリーム」は、濃密なうるおいを与え、透明感に満ちた美しい肌状態へ整えます。たった3分間マッサージで引き締まった印象のフェイスラインへ導きます。

<参考>SUQQUについて
SUQQUは、大人の女性をターゲットとするプレステージ化粧品ブランドとして2003年に誕生し、今年15周年を迎えます。現在、国内39店舗の百貨店と、海外4か国で展開しています。日本発の化粧品ブランドとしての高い品質とコンセプト、オリエンタルな切り口が好評を得て、各国で順調にビジネスを拡大しています。今般、MemoMi社のデジタルミラー技術を導入することで、SUQQUの代名詞である「顔筋マッサージ」の認知を高めていくと同時に、好調の国内市場と併せて海外展開も加速しながら、グローバルブランドとしてさらにプレステージ性を高めていきます。

配信元企業:株式会社エキップ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ