個性派俳優の柄本時生が、7月6日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)にゲスト出演した際、憧れのタレントこじるり”こと小島瑠璃子がサプライズ出演。柄本がパニックに陥り、大きな話題を呼んでいる。

「柄本が初めてこじるりを見たのは、ニュース番組。『二十歳くらいなのに、すごく頭のいい子で、好感度上がっちゃって、顔もタイプ』と大絶賛していました。すると坂上から『それではこじるりに登場して頂きましょう』と紹介されるや、柄本の表情が一変。『ちょっと待って!ちょっと待ってください』と半泣きで床に座り込んでしまいました」(番組関係者)

 そんな柄本に対して、プライベートでもこじるりと仲のいい飲み仲間・菊地亜美は「こじるりを前にあれですけど、イケると思いますよ」と柄本の背中を押してくれたものの、実はひとつ大きな問題が発覚。

こじるりは、以前同番組に松坂桃李が登場した折、飲み仲間として出演。『人類で一番好きです!』と告白するほどの松坂ファンなんです。柄本と松坂のあまりのギャップに、その場がシラけたムードになりかけた時、柄本は『桃李くんと同じ誕生日』と共通点を無理やりアピール。縁を取り持つ坂上からの提案で、そのまま店に残った2人。ギクシャクしながらも、柄本は電話番号の交換に成功していました」(前出・番組関係者)

 実は柄本は2014年3月にトーク番組「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)にVTR出演した際、女優の高畑充希にも告白した過去があることを明らかにしている。

「2人は2010年に放送された連続ドラマ『Q10』(日本テレビ系)で共演。高畑のことを好きになった柄本は、電話で高畑に告白したものの断られています。その翌年に柄本は、NHK朝ドラおひさま』でヒロインに想いを寄せる幼馴染役を好演して注目を集め、今では若手の個性派俳優として欠かせない存在になっている。あの頃と今を比べたら、俳優としてのランクも格段に上がっています。今回こじるりはサプライズ出演に応じていますから、ひょっとしたらひょっとするかもしれませんよ」(スポーツデスク

 しかも柄本は番組中、昨年6年間交際し結婚を考えていた舞台関係の女性と別れていたことも告白している。一方の小島は、昨年10月に報じられた関ジャニ∞村上信五とのお泊まり報道以来、“お友達”のまま進展が聞こえてこない。ここは番組が取り持った縁、柄本にはぜひ勝負に出てもらいたい。

(窪田史朗)

アサジョ