長きに渡り、多くの人から愛されているスポーツといえば野球。今まで数々のスーパースターが誕生し、球界を盛り上げてきました。
そこで今回は、日本野球史上最高のスーパースターだと思う選手について探ってみました。

1位 イチロー
2位 王貞治
3位 長嶋茂雄
4位 大谷翔平
5位 ダルビッシュ有
6位以降のランキング結果はこちら!

1位は「イチロー」!

日本プロ野球、そしてメジャーリーグにて長年活躍を続けているイチロープロ野球における通算安打世界記録保持者であり、最多試合出場記録保持者でもある彼は、国内外で数々の偉業を成し遂げてきました。
現在所属しているシアトル・マリナーズの会長付特別補佐に就任し、“生涯契約”という異例の契約を結んだことからも、アメリカでも彼が高く評価されていることが分かります。生まれ持った才能と惜しまない努力により、「最高のプレイヤー」との呼び声が高く、国内外問わず多くのファンに支持されているイチローが1位となりました。

2位は「王貞治」!

今もなお伝説の選手として語り継がれる王貞治。代名詞である“一本足打法”により、本塁打を量産!現役生活で放った本数は868本。本塁打数の世界最高記録保持者です。2,831試合に出場し、通算打率3割1厘という成績を残していることからも、その偉大さが分かります
引退後は監督としても活躍。2006年に開催された第1回WBC日本代表の監督に就任し、日本を世界一に導きました。

3位は「長嶋茂雄」!

抜群のバッティングセンスで巨人黄金時代を支えた名打者・長嶋茂雄。打ってよし、走ってよし、守ってよしの三拍子そろった選手で、現役時代はプロ入り一年目から大活躍。王貞治と並び「ON砲」と称され、国民的スターに。
ミスタージャイアンツ”の愛称で多くの人から支持され、引退セレモニーでの「我が巨人軍は永久に不滅です」というスピーチはあまりにも有名です。

このように、野球に詳しくない人であっても知っている有名選手が上位にランク・インする結果となりました。気になる6位~53位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの選手が史上最高のスーパースターだと思いますか?

写真タレントデータバンク
ダルビッシュ有|1986/8/16生まれ|男性|A型|大阪府出身)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラスモニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2018年6月28日2018年6月28日
日本野球史上最高のスーパースター選手ランキング