旅行中の香港で元川崎DF井川との再会を報告「meeting old friend in Hong Kong.」

 サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場した日本代表GK川島永嗣がインスタグラムを更新。オフを利用した旅行中に日本時代の「旧友」と香港で再会を果たし、「100万ドルの夜景」をバックにした懐かしの2ショットを公開している。

 川島は13日にインスタグラムを更新。掲載したのは1枚の画像だった。

 無数のビル群から光が放たれ、美しく輝く夜景。そんな風景をバックに黒のキャップを逆にかぶり、ラフな姿で笑みを見せる川島。その隣で黒のシャツをまとい、写っているのは見覚えのある顔だ。川崎にかつて在籍し、現在は香港でプレーするDF井川祐輔だった。元チームメートが異国の地で2ショットに収まるレアな1枚だ。

 投稿では「旅の流れで香港へ。旧友との再会。meeting old friend in Hong Kong.」とつづり、香港で再会したことを報告。ハッシュタグでは「#beautifull」「#100万ドルの夜景」とも記し、美しい風景に感嘆した様子だった。

 W杯では1次リーグから決勝トーナメントまで全試合にフル出場し、束の間の休息。かつてボールを追った盟友と異国の地での再会は来季に向け、大きな力になったことだろう。(THE ANSWER編集部)

日本代表のGK川島永嗣