新型「MacBook Pro」が発表され、話題になっている。

Appleが新型「MacBook Pro」を発表

Apple Japan7月12日、「MacBook Pro」の新モデルを発表した。

さらに高速な処理能力とプロ向けの新機能を装備し、これまでで最も先進的なMacノートブックアップデート

15インチモデルは6コアで、従来よりも最大70%高速。13インチモデルはクアッドコア(4コア)を搭載し、最大2倍も高速な処理能力を発揮する。

大規模データセットの操作や複雑なシュミレーションの実行、マルチトラックオーディオプロジェクトの制作、先進的な画像処理、映像の編集といった作業に理想的だという。

最大で6コア・32GB・4TB

プレスリリースには「最新世代のMacBook Proは、私たちが作り上げた中で最も早く最もパワフルなノートブックです」とうたう。

15インチモデルでは、メモリを「最大32GB」まで追加でき、SSDストレージは最大4TBまで拡張できる。

ネット上には、「スーパースペック」「ガチプロ」「スペック上がりすぎだろう」「進化しすぎ」「垂涎ものの性能」「最上級スペックを使いこなせる日本人が日本に何人いるのだろうか?」と驚く声が寄せられている。

出典:「Apple Japan」プレスリリース

出典:「Apple Japan」プレスリリース

15インチを最高性能にすると73万1800円

スペックに進化した新型MacBook Proだが、その値段も話題となっている。

価格は、13インチモデルは19万8800円(税別)~で、15インチモデルは25万8800円(税別)~。

15インチモデルの2.6GHzプロセッサ512GBストレージを最高性能の「第8世代2.9GHz6コアIntel Core i9プロセッサ」「32GB」「4TB SSDストレージ」にした場合、価格は73万1800円(税別)となる。

出典:「Apple Japan」プレスリリース

出典:「Apple Japan」プレスリリース

ネット上は「愛を試される」という声も

値段について、ネット上には「妥当なのでは」という声もあるが。

新型MacBook Pro 15インチの8世代6コアi9カスタムで30万ちょいってかなり安いね

こーへー (@by_kohei) 2018年7月13日

MacBook Proの値段はまあまあ高いくらいで、カスタマイズの上限が上がったから高く見えるのでは。4TB SSDって普通に20万くらいしそうだし
コブラ (@don1496) 2018年7月13日

先々週iMac Pro買った反動で、MacBook Pro構成してみると、あれ、結構安いな、みたいな気分になる。SSDは1TBまでに留めれば。。。

— 石川将也 masaya ishikawa (@kamone) 2018年7月13日

戸惑う人も多い。

MacBook Pro 買うかとは思っていたもののこの値段で来るとちょっと…
— 女.子/中:学\生の倫理 (@stereographica) 2018年7月13日

新型MacBook pro 32GBで67マン円とか信者試される展開来てる

— ふとし (@whiz1005) 2018年7月12日

MacBookってなんであんな高いんや…ボーナス吹っ飛ぶわ
— かつどん (@kastudon1221) 2018年7月13日

軽トラMacBook Pro どっちが高いんだ

— ムグ (@mgng) 2018年7月13日

Mac愛を試される朝
— wakya (@wakyakyamn) 2018年7月12日

注文した人からは「カードの限度枠確認したの初めて」「カードの限度額を超えていたので銀行振り込みに」「限度額を超えるためアップルローンを適用した」といった声も投稿されている。

最高約73万円の「新MacBook Pro」登場!ネット上に「愛が試される」の声