丸美屋食品工業株式会社(本社:東京都杉並区社長阿部太郎)では、今までなかった新しい魅を持つ「濃い茶漬け」「濃いだし茶漬け」を、2018年8月23日(木)より新発売いたします。
 マンネリしがちなお茶漬け市場に、“濃い”を楽しむという新たな切り口の商品を発売することで、市場を盛り上げます。

<商品特徴>
シリーズ共通

お茶、だしの“濃さ”を楽しめる、普段とはひと味違ったお茶漬けの素です。
・濃くしっかりとした味わいなので、味控えめでも食べ応えがある味わいが楽しめます。
お茶漬けの定番アイテムの「海苔」「さけ」「うめ」の3種×各2袋のアソートタイプで計6袋入りです。


「濃い茶漬け
・色味、香りが特徴のと、渋みが特徴のを組み合わせた、深みのある味わ
 いです。
・深みのあるが、素材味を引き立てます。










「濃いだし茶漬け
産の鰹節粉を使用した、の香りと旨味が楽しめる深い味わいです。
・香り立つだしが、素材味を引き立てます。










<商品情報>2品共通
・形式      長袋分包
希望小売価格  本体価格180円(+消費税
・発売日     2018年8月23日(木) 新発売

「濃い茶漬け
・内容量     40g(海苔6.9g×2袋、さけ6.9g×2袋、うめ6.2g×2袋)  計6袋

「濃いだし茶漬け
・内容量     40.6g(海苔7.0g×2袋、さけ7.0g×2袋、うめ6.3g×2袋) 計6袋

配信元企業:丸美屋食品工業株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ