ファイナルファンタジーIV』からすでに暗黒騎士として参戦しているセシルが、ついにパラディンに。本稿では、キャラクター追加(2018年7月13日)時点でのセシルパラディン)の習得アビリティや特徴について紹介していこう。なお、ここで解説する各種技の効果は、最大まで覚醒や限界突破を行い、武器のパッシブも装備した際のものとなる。


【画像9点】「【新キャラ参戦】セシル(パラディン)性能解説【先出情報】 - 『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

【習得アビリティの詳細】
アビリティ1 セインダイブ
■特徴
・自身の最大BRVの30%分を味方全員にBRV加算後、2HITの聖属性近距離物理BRV攻撃
・使用回数は最大6回
・自身に6ACTフレーム付き強化効果“光輝の剣”を付与する
・最終HIT後に自身のBRVが最大BRVの80%以上のとき、追加でHP攻撃が発動

※“光輝の剣”に関して
・自身に最大BRV40%アップ、攻撃力40%アップ、素早さ40%アップの効果を付与
・効果の付与中は通常BRV攻撃が“ライトスラッシュ”に変化
・“ライトスラッシュ”は3HITの聖属性近距離物理攻撃で、通常BRV攻撃より合計威力が高く行動負荷も低い

アビリティ2 ホーリーフレイム
■特徴
・2HITの聖属性遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃
・使用回数は最大6回
・敵に与えたBRVの数値が最大BRVを超えて加算される。最大で自身の最大BRVの120%まで
・行動負荷が低い
・敵に与えたHPダメージに応じて味方全体のHPを回復する(回復値の上限は各キャラクターの最大HPの20%まで)
・対象の最大HPを超えてHPが回復したとき、超えたHP分を対象のBRVに加算"
・自身に5ACTフレーム付き強化効果“聖光の盾”を付与する

※“聖光の盾”に関して
・味方全員に防御力アップ80%、HPリジェネ、BRVリジェネの効果
・効果の付与中、通常HP攻撃が“シャインブラスト”に変化
・“シャインブラスト”は、7HITの聖属性遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃

EXアビリティ パラディンフォー
■特徴
・6HITの聖属性近距離物理BRV攻撃+HP攻撃
・敵に与えたBRVの数値が最大BRVを超えて加算される。最大で自身の最大BRVの120%まで
ターゲット以外にも50%分のHPダメージを与えられる
・敵全体に4ACT弱体効果“聖耐性ダウン”を付与する
・使用後、自身に付与されている“光輝の剣”と“聖光の盾”を3ACT延長


キャラクターの運用について】
セシル(暗黒騎士)とは対照的に、使用するアビリティが聖属性となるセシルパラディン)は、味方がブレイクされそうならBRV加算を、HPが削られたらHP回復を……といった具合に、さまざまな状況で攻撃しながらパーティーを守れるのが強みだ。“光輝の剣”と“聖光の盾”の効果を切らさないように管理しながら、バトルの状況に応じて行動を選択することで、さまざまな敵に対処可能。短期戦ではアビリティを連発するのもシンプルながらも強力で、長期戦では変化コマンドの“ライトスラッシュ”と“シャインブラスト”を主軸に戦えばアビリティを温存しながら敵に大ダメージを与えられる。

セシルパラディン)は、セシル(暗黒騎士)と同時に編成して出撃することができない(共闘やフレンドで呼び出す場合は共存可能)。